開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2019年3月26日放送

貫名菘翁の書

鑑定依頼人髙山樹里さん
鑑定士 増田孝
ジャンル 古文書
本人評価額¥ 500,000
エピソード1976年神奈川県生まれ。元ソフトボール日本代表。1996年のアトランタ五輪から3大会連続で出場し、シドニー五輪は銀メダル、アテネ五輪では銅メダル獲得に貢献。2009年にはその脚力とパワーを買われ、ボブスレー連盟に誘われ、ボブスレーに転向。その後スケルトンにも挑戦した。現在は、日本車椅子ソフトボール協会の副会長として、競技の普及に努めている。
シェアする

鑑定士総評

偽物。貫名菘翁は幕末の三筆の一人。市河米庵、巻菱湖と並んで、唐様と言う中国式の書法を良くした三人の名人だが、今、三人の中で菘翁だけが高く評価されている。「赤壁賦」は1082年に中国・宋の詩人蘇軾が作った韻文。流刑地の揚子江に舟を浮かべて、赤壁で賦という韻文体の定型詩を作った。菘翁の書風はごつっとした力強いもので、ざらざらした「雅味」があるのが特徴だが、依頼品はどこをとっても同じような調子で、どこで墨注ぎをしたか、どこで枯れたかという変化が全くない。一字一字丁寧に見て書いたもの。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2019年3月26日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト