開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2019年5月21日放送

相阿弥の掛軸

鑑定依頼人中村実さん
鑑定士 安河内眞美
ジャンル 日本画
本人評価額¥ 1,500,000
エピソード洋画家として60年余り活動を続けている。主なモチーフはヨーロッパの風景で、数年に一度、ヨーロッパの国々に1ヶ月ほど滞在してスケッチを重ね、京都の自宅アトリエに帰り、油絵に仕上げていくという生活をずっと続けている。お宝は、父が大切にしていた物。父・中村大三郎は、大正から昭和にかけて活躍した日本画家で、現代女性を明朗かつ優美な筆遣いで描き、美人画の名手として讃えられたが50歳で他界してしまった。その父が歴史に残る優れた絵師の作として特に気に入っていたのが今回のお宝だった。本当に本物なのかずっと気になっていたので、これを機に確かめたい。
シェアする

鑑定士総評

相阿弥の作品ではない。室町時代の馬は雪村が有名。江戸時代になって狩野派が復活させて描いている。依頼品もおそらく江戸時代中期、狩野派による作品だろう。相阿弥の画風は柔らかい線描、あるいは没骨風の穏やかな画風なので、このような線の強いものは描いていない。江戸時代中期の狩野派の筆遣いの上手い作品としての評価。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2019年5月21日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト