開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2019年11月26日放送

五彩の壺

鑑定依頼人近藤晃弘さん
鑑定士 中島誠之助
ジャンル 焼き物・茶道具
本人評価額¥ 700,000
エピソード小学生の頃から漫画が大好きで、今でも月に30冊は単行本を買っている。お宝は、海外で値段を勘違いして買ってしまったもの。6年前、日本のメーカーを退職し、韓国のメーカーに再就職。しかし3年前、その会社を辞め、再び日本で働くことになったので、何か記念品を買おうと思い、ソウルの骨董店を訪れところ、今回のお宝に一目惚れ。値段は100万ウォン、およそ10万円と思い、簡単な韓国語で値引き交渉をすると70万ウォンになった。支払いはカードで済ませたが、後日、70万円の明細書が届いてビックリ!カード会社に問い合わせたところ、間違いなく日本円で決済されたとのことだった。70万円も支払ってしまい、大損していないか気になっている。
シェアする

鑑定士総評

偽物。口に「大清康煕年製」と書いていなければ時代の若い中国色絵磁器の花瓶ということになるが、これは悪質。康煕帝の時世は清王朝の基礎を作った時代。その頃の作品はもっとすっきりして力強い。龍は皇帝、鳳凰は皇后を表しているが貧弱でなよなよしている。花唐草の文様がごちゃごちゃしている。高台をみると釉薬が掛かっておらず土が出ている。このような大量生産的な高台はありえない。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2019年11月26日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト