開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2020年3月3日放送

「仮面の忍者 赤影」の仮面

鑑定依頼人瀬崎智文さん
鑑定士 木澤雅博
ジャンル その他
本人評価額¥ 500,000
エピソード映像・出版・イベントを企画プロデュースする会社の社長。かつては俳優・坂口祐三郎のマネージメントをしていた。坂口は1967年から1年間放送された特撮テレビドラマ「仮面の忍者赤影」の主役赤影を演じ一世を風靡。しかしその後は役に恵まれず苦悩していた。そんな折出会い、かつての赤影映像を商品化すると共に、新作を撮りたいと企画していた。しかし2003年、坂口が61歳で他界。その後は赤影のみならず坂口祐三郎を知ってもらいたいと、上映会を催したり、彼をモデルにした小説「仮面と生きた」を出版したりしてきた。現在はその映画化を構想中。お宝は、坂口が亡くなる少し前、ぜひ持っていて欲しいと手渡されたもの。
シェアする

鑑定士総評

「仮面の忍者 赤影」は1967年4月5日~68年3月27日、全52話放送され、プラス映画が1本ある。依頼品は撮影の後期に使われたもので、初期に比べ少し小さい。動きやすくしたり、軽くしたり色々改良されている。東映にも残っておらず、現存してないと言われていた。本人が持っているとは誰も気づかなかった。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2020年3月3日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト