開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2020年4月21日放送

クーデンホーフ光子のハガキ2通と署名入りの本2冊

鑑定依頼人木村鉄郎さん
鑑定士 八木正自
ジャンル その他
本人評価額¥ 400,000
エピソードプロの洋画家。22歳の時、親の反対を押し切りウィーンへ留学。現在は故郷熊本で制作に励み、国内のみならず海外でも度々個展を開いている。お宝は30年程前、2度目のウィーン留学をした際、手に入れた物。もともとこのお宝にまつわる人物と自分の人生を重ね合わせ感銘を受けていた。そこでウィーンで知り合った方に、この人物の話をしたところ、なんとその方がこのお宝を持っていると聞かされ、それ程お好きになったのなら、あなたが持っていて下さいとプレゼントしてくれた。
シェアする

鑑定士総評

本物に間違いない。ハガキは1通が1930年11月4日付、もう1通が1941年4月5日付。光子が亡くなる4か月前の貴重なもの。「送っていただいたラジオ番組を感謝している。戦時下であるので国際放送を聴くには厳しい統制がある」おそらく録音されたラジオ番組を聴いていたのだろう。投函人としてオルガ・クーデンホーフと書いてある。光子は1925年に脳溢血で半身不随になってしまったので、次女のオルガが代筆したものと思われる。本は書が荒く「9」がハガキと違う筆跡。体が不自由な光子が懸命に書いた直筆ではないか。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2020年4月21日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト