開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2020年4月21日放送

ナスカ土器2点

鑑定依頼人荒川勉さん
鑑定士 谷一尚
ジャンル その他
本人評価額¥ 1,000,000
エピソードお宝は40年前ペルーで手に入れた物。当時水産会社に勤務しており、ペルーの取引先の会社を訪問した際、ロビーに飾ってあったこのお宝を何気なく 眺めていると、取引相手からペルーのお土産としてお譲りしましょうと言われた。あまり興味はなかったがせっかくの申し出を断りにくく、持ち合わせの300ドルを支払い譲って頂いた。その後10年程放ったらかしにしていたが、ある時ペルーのガイドブックによく似た品が1500~2000年前の遺物として紹介されていたためビックリ!
シェアする

鑑定士総評

いずれも状態が良く、ペルーの国立博物館にあってもおかしくない。魚型土器は550年頃、ナスカ文化後期の土器で、形は鯨。ペルーの南側は世界有数の漁場で、海流に乗ってくるマグロやタコ、鯨の髭の先がイカになっている。死後に飲食に困らないように一緒に埋葬される酒壺の類と言われている。鳥型土器はナスカ文化ではなく、500年ぐらい後のシカン文化後期のもの。単色で形が面白い。近辺にグアナイウという腹の白い鵜がたくさんいて、その形に近い。ペルーは1985年に文化財保護法が施行され、それ以降は持ち出しが禁止されている。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2020年4月21日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト