開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2020年7月14日放送

宮永岳彦の油絵

鑑定依頼人湯山玲子さん
鑑定士 山村浩一
ジャンル 西洋画・彫刻
本人評価額¥ 300,000
エピソード1960年東京都杉並区の生まれ。有名なクラシックの作曲家・湯山昭を父に持つ。大学卒業後、当時カルチャー情報誌のパイオニアであった「ぴあ」に入社。35歳の時、独立しフリーの編集に。以来、雑誌の編集、著書の執筆に加え、広告のディレクション、最近では大学講師やテレビのコメンテーターを務めるなどマルチに活躍。お宝は、50年程前に父が仲良くしていたチャイルド本社の編集長に頂いたもので、幼児向け冊子「チャイルドブック」表紙の原画。
シェアする

鑑定士総評

とても珍しい作品。宮永は昭和を代表する洋画家の一人で多才な作家。依頼品は「チャイルドブック」1961年9月の表紙絵。子供の表情が生き生きとしている。筆さばきの明解さで、小さい子供が見て素直にかわいいと思える作品であると同時に大人が見てもノスタルジーに駆られるような作風。美人画の作品は市場に多く流通しているが、童画はほとんど見ない。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2020年7月14日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト