開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2020年7月14日放送

七澤屋の雛道具

鑑定依頼人杵屋利光さん
鑑定士 林直輝
ジャンル 日本人形
本人評価額¥ 3,000,000
エピソード長唄の名門・杵勝派の名取師範。歌舞伎や演奏会に多数出演する一方、教室を開き、長唄の普及に努めている。お宝は義祖父が集めたもので、10年程前に妻が受け継いだ。細かい上に数が一杯で管理が難しく、子どもも男の子2人で飾ったことは全くない。妻は常日頃「今後どうしよう?価値が知りたい!」と言うので、冗談半分で「鑑定団に出れば?」と言ったところ、「自分は出たくないからあなたが出て!」と勝手に応募してしまった。
シェアする

鑑定士総評

これぞ江戸の雛道具という見事なもの。七澤屋の雛道具は手が込んでいるけれど、その仕事が過剰でなくいかにも江戸の人たちが好んだであろう小粋さが感じられるところが大きな魅力。煙草盆が4つあるが、すべて違う形をしている。おそらくよほどの目利きの人が時間をかけて集めたのだろう。中でも花形と言えるのが厨子棚、黒棚、書棚の3つの棚。箱や巻物などの小物も揃っている。100万円。ギヤマンのグラスなどは150万円。珍しいのが櫓時計20万円。花衣桁30万円。これほど数がまとまって残っているのは十指に満たない。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2020年7月14日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト