開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2020年9月8日放送

与謝蕪村の年中行事図 6点

鑑定依頼人冨田鋼一郎さん
鑑定士 田中大
ジャンル 日本画
本人評価額¥ 1,000,000
エピソードかつては大手銀行の国際営業マン、NPOスタッフ、人材コンサルタント、ベンチャー企業の立ち上げなど幅広い分野で活躍。その後ある大学に頼まれ職業体験談を若者に披露したところ好評で、教える喜びにハマってしまった。以来、元々趣味だった文学・芸術分野の研究に没頭。その成果を講演会で披露している。お宝は、研究対象の一人でもある江戸時代の俳諧の巨匠の絵。2年前、インターネットオークションで見つけて落札。その後出品者に連絡したところ、実は出品した2点以外に、あと4点あるというので、迷わず計60万円で購入した。昨年、そのお宝のことについて書いた本を出版。しかし実は真贋について少々不安があるため、思い切って鑑定してもらいたい。
シェアする

鑑定士総評

非常に珍しい作品。年中行事の図でおそらく12か月あったと思われる。「東野城隅に於いて画く」と入っている。現在の常陸大宮市。蕪村は円熟期には直線的な中国風の漢画と俳画の2つの画風がある。依頼品は俳画とは言えないが、股引のゆらゆらとした描き方など晩年の兆候が垣間見える。35歳の時から両方の画風を描き分けていたというのがよくわかる。資料的にも貴重。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2020年9月8日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト