開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2021年9月21日放送

ルイ・イカールの版画 2点

鑑定依頼人夏樹陽子さん
鑑定士 山村浩一
ジャンル 西洋画・彫刻
本人評価額¥ 1,800,000
エピソード1952年三重県の生まれ。ファッションモデルの活動を経て、24歳で東映映画「空手バカ一代」のヒロインとして女優デビュー。その後、ドラマ、映画、舞台で幅広く活躍。中でも2時間ドラマは特に多く「2時間ドラマの女王」と呼ばれたことも。何より好きなのは車の運転で、40歳の時には国際C級ライセンスを取得し、カーレースにも参加した。
シェアする

鑑定士総評

バブルの頃は今より値段が高かった。イカールは今でも評価が高いのでそれぞれ50万円。ルイ・イカールは1910年代から30年代にかけてアール・デコという時代に活躍したフランス人画家。両作品とも表情が軽やかで豊か。女性が憧れる女性像がイカールの特徴的な表現。左の作品が1937年に制作された「愛の花」・「花の香り」(タイトル2種)。この女性は全てが満たされているのではないか、と想像させられる優美さが出ている。右は1922年に制作された「葡萄の収穫」。佇まいが凛として綺麗。女性の持つ包容力のようなものが表現されている。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2021年9月21日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト