開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜8時54分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

2010年12月7日放送

びいどろ 42点

びいどろ 42点
鑑定依頼人 山村清さん
鑑定士 勝見充男
ジャンル 古民具
本人評価額 ¥ 8,000,000
エピソード 50代で会社を早期リタイアし、悠々自適の生活をしていた山村さん。
しかし最近、以前住んでいた家に加え、亡くなった叔父と叔母の家を解体しなければいけない事態に…(2階建て3棟、平屋1棟)安く見積もっても数百万かかりそうだが、なかなかそれだけのお金を捻出できそうにないので、大事なお宝を手放すことを決意した。
お宝は8年前、骨董市でたまたま見かけて購入して以来、その魅力に取り憑かれ、4年間かけて集めたもの。手放す前にまずは現在の価値を確認しておきたい。
OPEN THE PRICE

鑑定士総評

全て江戸時代のびいどろに間違いない。紫色の瓶(100万円)は姿・色・図柄、まさに江戸時代の名品と言っていい。珍しいのは練り上げ手という徳利(85万円)。これは徳利100本のうち1本あるかないかという不思議な魅力のある作品。低めの透明なグラス(35万円)は形がいびつなところがあって愛嬌がある。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

シェアする

同じ日に放送された他のお宝2010年12月7日

放送日で探す

ジャンルから探す

鑑定士から探す

ジャンル