開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜8時54分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

2014年10月28日放送

千代鶴是秀の切出小刀・長谷川幸三郎の玄能

千代鶴是秀の切出小刀・長谷川幸三郎の玄能
鑑定依頼人 岡田雅彦さん
鑑定士 土田昇
ジャンル 木材・木工
本人評価額 ¥ 1,200,000
エピソード 依頼人は高崎市内にある動物病院の院長。診療対象は主に犬や猫で、通常診療以外に往診も行っているため、地元の方々から大変喜ばれている。趣味は大工道具収集で、その数何と400点以上。今回のお宝はその中でも一番自慢の品。買った値段は妻に知られると恐いため、口が裂けても言えないが、きっと価値あるものだと信じている。
OPEN THE PRICE

鑑定士総評

千代鶴是秀というのは大工職人に多大な人気があり、憧れの的であった。木彫家をはじめとする芸術家にも大いに好まれた。依頼品の切出小刀(150万円)は千代鶴の腕にほれこんだ銀座のホテル経営者高橋氏のために作られたもの。銘に「芙蓉」とあるが、これは高橋氏が経営していたホテルの名。その千代鶴が唯一作った玄能を見て、一生かけてもこれと同じものを作ると誓った玄能鍛冶が長谷川幸三郎。依頼品の玄能(50万円)には折り返し文様ができている。日本鉄と呼ばれるたたら製鉄でできた地金をそのまま折り返す。これを高温でやるのは簡単なのだが、文様がぼけてしまうので長谷川は低温でこれを行ったが、低温では崩れてしまう可能性がある。非常にリスクの高い技法で作られたもの。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

シェアする

同じ日に放送された他のお宝2014年10月28日

放送日で探す

ジャンルから探す

鑑定士から探す

ジャンル