開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜8時54分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

2015年6月16日放送

平山郁夫の絵

平山郁夫の絵
鑑定依頼人 鳴戸親方
鑑定士 田中大
ジャンル 日本画
本人評価額 ¥ 3,000,000
エピソード 1983年ブルガリア生まれ。子供の頃からレスリング選手として活躍し、ブルガリアジュニアチャンピオンにも輝いた。大学時代、相撲部に助っ人を頼まれた際、その魅力に取り付かれ、後にスカウトされ来日。すると、2メートルを超える長身から繰り出される豪快な取り口で、番付を一気に駆け上がり初土俵からわずか19場所で大関に昇進。一方、各界きってのイケメン力士としても人気を博した。2008年5月場所では朝青龍、白鵬の両横綱を撃破し念願の幕内優勝も果した。昨年引退、今年2月に年寄鳴戸を襲名し、後進の指導に励んでいる。
OPEN THE PRICE

鑑定士総評

平山郁夫は広島県出身で被爆体験者。20代後半にその後遺症がひどく死の恐怖にさらされた。その際に「仏教伝来」という作品で玄奘三蔵を描いた。そして三蔵法師が歩いたシルクロードというものを追体験していく。生涯で100回以上訪れ、単なる写生旅行ではない壮大な旅となった。その中で描かれたラクダの絵は非常に評価が高い。最初はシルエットで描き、だんだんと明るくなっていった。晩年になると色彩を入れるようになり、まさに依頼品は最晩年に近い頃の物と思われる。夜空は群青、月は黄、衣装は白、敷物が赤と非常に見事な配色で、ラクダ自体に陰影をつけて少し立体感を出し、不思議な透明感を漂わせている。小品であるがこそ素晴らしい作品であると言える。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

シェアする

同じ日に放送された他のお宝2015年6月16日

放送日で探す

ジャンルから探す

鑑定士から探す

ジャンル