story ストーリー

複雑な四角関係の行方は?生き別れた母ケヒャンと娘サネの運命は?

大韓金氏の第22代目の女主人“宗婦”にして一流料理人のケヒャン(コ・ドゥシム)には、ユギョン医療財団の息子ヒョンミョン(チェ・ジョンファン)がいる。 
実は後妻であるケヒャンには連れ子のサネがいたが、夫を死に追いやったと疑惑の目を向けられ、宗家を追い出されてしまう。
それから40年、サネ(イム・イェジン)は老舗食堂「3代目ソルロンタン」の女将となり、 娘のグミ(パク・ソニョン)を漢方医として育て上げる。
薬膳料理にも精通するグミは奇しくもユギョン病院に就職し、 ヒョンミョンの息子で神経外科医のソンジュン(ハン・ジェソク)と出会う。
互いに惹かれ合ってふたりだが、彼の元恋人ヨンジュ(イ・ハニ)が復縁を迫ってつきまとっていた。さらにヒョンミョンの養子のゴヌ(コ・ユヌ)が以前からグミに片想いしていたことから、仲の良かった義兄弟ソンジュンとゴヌの間にも亀裂が…。
グミ、ソンジュン、ヨンジュ、ゴヌの複雑な四角関係の行方は?
生き別れた母ケヒャンと娘サネの運命は?

pagetop