キャスト

神 啓太郎|風間 俊介

神 啓太郎じんけいたろう 風間 俊介

新宿東署の刑事官として配属されてきたキャリア。

元警視庁捜査一課の管理官。功労者である鬼塚の下で捜査の現場を学んで来る目的で配属された。

コメント

スペシャルを含め、回を重ねるごとに、鬼塚さんを始めとした登場人物達の絆が強くなっていきました。 それと比例するように、撮影現場の空気も素晴らしいものになってきています。
その中で、今回の『記憶捜査2』をお届け出来るのは、最高の幸せです。
そして、私事になってしまいますが、北大路さんのお芝居を間近で感じる事が出来るのは、本当に有り難く、心が踊ります。 上白石さん演じる遠山との掛け合いも、今から楽しみです。出演者でありながら、『記憶捜査』の登場人物達に再び会える日が、待ち遠しいです。

僕が演じる神 啓太郎は、キャリア組でありながら、鬼塚さんと出会う事で現場の意見がいかに大事かを学び、変わっていきました。しかし、それによりキャリアとして望まれている事とは、些か、離れていっているかもしれません。今後、組織と現場の橋渡しとなるか、板挟みになるか、もしくはその両方か、楽しみです。

本来、「司法係」は北大路さん演じる鬼塚さんと上白石さん演じる遠山の2人しかいないはずなのですが、事件が起これば、鬼塚さんを中心に人が集まり、いつの間にかチームになっていきます。
鬼塚さんの能力、人徳、そして、魅力によって集結する、愛すべきチームですね。

今回は、新たに平岡祐太さん演じる署長が加わりますが、1話から、何やら、秘密を抱えていそうです。
今後、署長がキーパーソンになっていきそうです。

「記憶捜査」は事件を解決していく面白さに加え、今、我々が考えていかなくてはいけない社会問題や社会の歪みが物語に加えられています。
今回の続編も、我々の生活に関わる事件が起こると思います。 その時、鬼塚さんをはじめとしたみんながどう立ち向かうのか。 是非、放送で見届けてください。

キャストトップへ戻る

ページトップに戻る

おすすめドラマサイト