放送バックナンバー

テーマ
一流の味と技を盗め!専門グルメの世界
ゲスト

友近

リポーター 彦摩呂
放送内容

■にんにく料理専門店 “はじめの一っぽ”
住所:東京都新宿区神楽坂4-5
電話:03-3260-3500
営業時間:
[月~木・日]18:00~23:30(L.O.22:30)
[金・土・祝前日]18:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:無休

使用しているにんにくは、青森県産天間林産の「福地ホワイト六片」。
最大の特徴は、トマト6倍と言われる奥深く甘い味わい。
女性が気になる匂いも少なめの上品なにんにく。

『青森県産にんにくの丸揚げ』
4種の味を楽しむことができる (バジル、唐辛子、八丁味噌、ごま油+塩)
<作り方>
(1) にんにくはそのまま揚げると破裂する恐れがあるので、包丁でおしりをいくつか穴をあける。
(2) 低めの160℃で10分揚げる。

にんにくは生の状態で包丁をいれるとそこから匂いが発生するため、
丸揚げは匂いもほとんど気にならず、特有の甘味をぎっしりと詰めることができる。

『旬の鮮魚のカルパッチョ・ガーリックジンジャーソース』
<作り方>
(1)お砂糖にたっぷりの酢を入れる。
(2)そこにディルシードというスパイスを加え、下ゆでしたにんにくを入れて一晩ねかせる。 (ピクルスの出来上がり)
(3) 刻み玉ねぎ、トマトベースの特製ソースをかける。
(4) ブラックオリーブとにんにくピクルス、さらに揚げたにんにくチップをちりばめる。

『自家製にんにくアイスクリーム』
<作り方>
コンポート
(1) たっぷりの牛乳でにんにくをしばらく煮込んで、余分な匂いを消す。
(2)白ワインと砂糖溶かし込んだ中へ(1)を入れてとろみがつくまでじっくり火を通す。
(3)冷蔵庫で冷やせばにんにくコンポートの出来上がり。
アイスクリーム
(1)あら微塵にしたにんにくを牛乳の水分がなくなってくるまでじっくりと炒める。
(2) (1)をバニラアイスのベースと合わせる。
(3)にんにくのコンポートも食感が残るようにざく切りにして投入する。
(4)にんにくの香りを移した白ワインを最後に入れて冷やす。


・青森県産にんにくの丸揚げ                  ¥680
・旬の鮮魚のカルパッチョ・ガーリックジンジャーソース    ¥980
・自家製にんにくアイスクリーム               ¥580

 

■マヨネーズ料理専門店 “マヨネーズキッチン”
住所:東京都立川市曙町2-5-17 S&T.ITOH.Bld 4F
電話:042‐527‐2766
営業時間:11:30~14:30/17:00~22:00
定休日:無休

≪マヨネーズを使ったメニュー≫
・マッシュポテトの上にこんがり焼き色がついたマヨネーズをのせた 「マッシュポテトのマヨネーズ焼き」 \680
・白ワインとマヨネーズを合わせたソースでトマトを焼き上げた「丸ごとトマトのマヨチーズ焼き」 \680
・とき卵にマヨネーズをいれて焼いた「だしマヨ玉子」 \480
・とろろとマヨネーズを合えてしまったという「オクラ納豆の山かけマヨ」 \480

★家庭で使える技
ダシ巻き卵はマヨネーズを加えることで、コクはもちろん、ふっくらとした仕上がりになる。

 

■貝料理専門店 “はまぐり”
住所:東京都新宿区新宿3-8-4
電話:03-3354-9018
営業時間:17:00~23:00(22:00LO)
定休日:日祝

お店で扱う貝の種類は、およそ25種類。毎朝築地から活きた貝を仕入れ新鮮なものをその日のうちにお客さんに提供している。

≪お店人気ベスト3≫       
第1位 小柱揚げギョーザ(\1680)
揚げ餃子。中身は貝柱につなぎとなるホタテのすり身、たっぷりのネギに、ごま油としょうゆで下味をつけたものを混ぜて餃子のタネにしている。普通の餃子と違い、オーダーがきてからひとつひとつタネから作り始める。

第2位 みそ玉焼き(\1780)
8種の貝をつかった逸品。白みそとねぎ、たまごを乗せてお客さんの目の前で卵とじにしてくれる。

第3位  北寄貝ウニ焼き(\1890)
北寄貝の上にウニをたっぷりと乗せてある

■チーズ料理専門店 “ラムカ―ナ”
住所:東京都新宿区荒木町3-10 第3ハルシオン 2F
電話:03-6457-4942
営業時間:[月~金] 18:00~24:00 (L.O.22:30)、[土・祝日] 17:30~24:00 (L.O.22:30)
定休日:日曜日

「クリーミーチーズフォンデュ」 ¥1380
店長オススメ!4種類チーズフォンデュ(温野菜・バケット付き)

「ペッパーチーズフォンデュ」 ¥1400  
4種類のチーズをブレンドした、ラムカ―ナ特製のチーズフォンデュ

「バジルチーズフォンデュ」 ¥1480                                
有機バジルの特製ソースで香り高い

「Wチーズフォンデュ」 ¥1580                                 
グリュイエールチーズがたっぷり入ったとても濃厚なフォンデュ

「タラバ蟹とアボカドのタルタル」 ¥960
味の決め手は、タルタルソースに混ぜる自家製のリコッタチーズ!


☆リコッタチーズの作り方
牛乳と生クリームを煮込み、レモン汁と塩を加える。

■L4湯けむりスポット
『赤沢日帰り温泉館』
住所:〒413-0233 静岡県伊東市赤沢字浮山170-2
TEL:0557-53-2617

ネットもテレ東