放送バックナンバー

テーマ
食品メーカー対抗!(秘)アイデアレシピ
ゲスト

ゲスト:保田 圭

放送内容

■食品メーカー公認レシピ本
今人気の食品メーカー公認レシピ本。
数あるレシピ本の中から、家庭でお薦めの料理を厳選。
自社製品を知り尽くしているからこそ生まれるアイデアの数々。
驚きの絶品レシピを紹介。

東洋水産(マルちゃん焼きそば)

◆まんまるマルちゃんオムレツ(マルちゃん焼きそば)
<材料>(3人分)
焼きそば麺……………………3食分
添付の粉末ソース……………3袋
キャベツ(細切り)…………2~3枚(100g)
玉ねぎ(薄切り)……………1/4個(50g)
ベーコン(5mm幅の薄切り)……1枚(30g)

【A】
溶き卵…………………………3個分
粉チーズ、牛乳………………各大さじ1
こしょう………………………少々

バジル(イタリアンパセリ)……適宜←撮影ではバジルを使用したため
トマトケチャップ…………………適量
塩……………………………………少々
オリーブオイル……………………大さじ3

<作り方>
1) フライパンにオリーブオイル大さじ1を中火で熱し、キャベツ、玉ねぎ、ベーコンを入れ、塩をふって炒める。麺、水(60ml)を加え、ほぐしながら炒め、水分がなくなったら、粉末ソースを加え、混ぜ合わせる。
2) ボウルに【A】を混ぜ、1) を加えて混ぜあわせ、生地を作る。フライパンにオリーブオイル大さじ2を中火で熱し、生地を流し入れる。中火で1分ほど焼いたら弱火にして、蓋をして2分、裏返して再び蓋をして3~4分蒸し焼きにする。
3) 器に盛り付け、ケチャップでマルちゃんの似顔絵を描き、あればバジル(イタリアンパセリ)を飾る。

◆焼きそばのおつまみ磯辺天(マルちゃん焼きそば)
<材料>(8本分)
焼きそば麺(レンジで30秒温め、ほぐす)………1食分
ちくわ(5mmの暑さの斜め切り)……………………2本
焼のり(縦横半分に切って4等分にする)…………2枚

【A】 
添付の粉末ソース(塩)…………1袋
天ぷら粉………………50g
冷水……………………適量
青のり…………………大さじ1/2

揚げ油…………………適量

<作り方>
1) ボウルに麺、ちくわを入れ、軽く混ぜ合わせる。
2) 焼のり1枚に1の1/8の量を手前にのせて巻き、巻き終わりを水少々でとめる。残りも同様に作り、混ぜあわせた【A】にからめる。
3) フライパンに揚げ油を1~2cmの深さに注ぎ、180度に熱する。2)をフライパンに並べ入れ、1分30秒~2分を目安に揚げ、油をきり器に盛り付ける。

◆焼きそば太巻き(マルちゃん焼きそば)
<材料>(1本分)
焼きそば麺……………………………1食分
添付の粉末ソース……………………1袋
きゅうり(太さ1cm×のりの幅に切ったもの)………1本
かに風味かまぼこ…………………………………………2~3本
厚焼き玉子(太さ1cm×のりの幅に切ったもの)……1本
焼のり…………………………………1枚
サラダ油………………………………小さじ2

<作り方>
1) フライパンにサラダ油を中火で熱し、麺、水(60ml)を入れ、麺をほぐしながら炒める。水分がなくなったら粉末ソースを加え、混ぜ合わせる。取り出して冷まし、粗く刻む。
2) 巻きすに焼きのりをおき、1) を奥2~3cmほど残して広げる。手前にきゅうり、かまぼこ、厚焼き玉子をのせ、手前から巻き、巻き終わりを水少々でとめる。
3) 食べやすく6等分に切り分け、器に盛り付ける。

ヤマサ醤油

◆しょうゆ合わせ米麹(ヤマサ醤油)
<材料>
乾燥米麹…………………………200g
鮮度の一滴特選しょうゆ………400ml

<作り方>
1) 大きめのボウルを用意して、板状になった乾燥米麹を両手でくずすようにほぐし入れる。
2) 固まりになっている部分を両手でもみ合わせて米粒状になるまでほぐす。さらに、米麹がしっとりするまで丁寧にもみ合わせる。
3) もみほぐした米麹の入ったボウルにしょうゆを回し入れる。
4) しょうゆを入れたら、米麹全体によく行き渡るようにさらによく混ぜ合わせる。
5) 両手をすり合わせるようにして、しょうゆと米麹をもみ合わせる。とろっとした感じになるまで混ぜ合わせる。

◆うま味が伝わるしょうが焼き(ヤマサ醤油)
<材料>(2人分)
豚肉ロース肉(しょうが焼き用)…………………………200g

【A】
しょうゆ合わせ米麹…………小さじ2
こしょう………………………適量
おろししょうが………………小さじ1

片栗粉…………………………大さじ1
玉ねぎ…………………………1/2個
ごま油…………………………小さじ2

【B】
しょうゆ合わせ米麹…………大さじ1
みりん…………………………大さじ2

<作り方>
1) 豚肉は5cm幅に切り、【A】をもみ込んで片栗粉をまぶす。玉ねぎはくし形切りにする。
2) フライパンにごま油をひいて弱火にかけ、1) の豚肉を焼いて、いったん取り出す。玉ねぎを入れて中火で透き通るまで炒めたら、豚肉を戻入れ、【B】を加えてからめる。

◆鯛のしょうゆ合わせ米麹みそ漬け焼き(ヤマサ醤油)
<材料>(2人分)
鯛(切り身)…………2切れ

【A】
みそ……………………大さじ1
みりん…………………大さじ2
しょうゆ合わせ米麹…大さじ2

オリーブオイル………小さじ2

<作り方>
1) 【A】をバットに入れて混ぜ、鯛を加えて和えたら冷蔵庫で一晩おく。
2) フライパンにオリーブオイルをひいて中火にかけ、鯛の両面を焼いてふたをし、弱火で5分ほど蒸し焼きにする。

◆もろきゅう(ヤマサ醤油)
<材料>(2人分)
きゅうり……………………適量

(ディップ)
しょうゆ合わせ米麹…………大さじ2
黒すりごま……………………大さじ1と1/2

<作り方>
1) きゅうりは食べやすい大きさに切って器に盛る。
2) ディップの材料を混ぜてきゅうりに添える。

◆しょうゆ合わせ米麹で煮こまない肉じゃが(ヤマサ醤油)
<材料>(2人分)
牛ひき肉…………………150g
しょうゆ合わせ米麹……小さじ2
じゃがいも………………2個
にんじん…………………1/2本
玉ねぎ……………………1/2個
さやいんげん……………3本
ごま油……………………小さじ1
酒…………………………50ml
みりん……………………大さじ2
しょうゆ合わせ米麹……小さじ4

<作り方>
1) 牛肉にしょうゆ合わせ米麹をもみ込む。じゃがいも、にんじん、玉ねぎは1cm角に切る。
2) フライパンにごま油をひいて中火にかけ、1)の牛ひき肉を色が変わるまで炒めたら、野菜を加えてさっと炒める。酒、みりんを加えてふたをし、5分間蒸し焼きにする。
3) しょうゆ合わせ米麹を加えてなじませる。

森永製菓

◆鶏の唐揚げ・醤油キャラメルソース(森永製菓)
<材料>(2人分)
鶏もも肉…………………………300g

【A】
しょうが(すりおろし)………ひとかけ
酒…………………………………小さじ1
醤油………………………………小さじ1/2

片栗粉……………………………適量

(醤油キャラメルソース)
森永ミルクキャラメル…………4個
醤油………………………………大さじ1と1/2
酒…………………………………大さじ1と1/2
バター……………………………小さじ1

揚げ油……………………………適量

<作り方>
1) 鶏もも肉はひとくち大に切り、【A】をまぶして、片栗粉をまぶす。
2) 醤油キャラメルソースを作る。小鍋にバター以外の材料を入れて弱火にかけ、ゆっくりとキャラメルに溶かす。最後にバターを加えて全体をよく混ぜ合わせる。
3) 170~180度の揚げ油で1)の鶏肉を揚げる。
4) 3) の唐揚げの油をきり、2)のソースをからめる。

◆キャルボナーラ(森永製菓)
<材料>(2人分)
牛乳……………………………1カップ
森永ミルクキャラメル………5個
卵黄……………………………2個
粉チーズ………………………大さじ3
パスタ…………………………180g
ミックスベジタブル…………1/4カップ
ベーコン(細切り)…………60g
粗挽き黒こしょう……………適宜
マスカルポーネチーズ………大さじ2

<作り方>
1) 小鍋に牛乳を入れて温めキャラメルを加えて溶かす。
2) ボウルに卵黄と粉チーズを入れて混ぜておく。
3) パスタを表示通りに茹で、茹で上がり2分前にミックスベジタブルとベーコンを加えて一緒に茹でる。
4) 茹で上がったら手早くザルで水気をきり、2)のボウルに入れて手早く混ぜ、1) のキャラメル牛乳を加えて混ぜる。さらに合わせる。
5) 器に盛り、粗挽き黒こしょうをふり、マスカルポーネをのせて混ぜながらいただく。

◆牛すじの煮込み(森永製菓)
<材料>(2人分)
牛すじ(ひとくち大)……………250g
しょうが(スライス)……………2かけ

【A】
こんにゃく(小・四角に切る)…1枚
森永ミルクキャラメル……………3個
醤油…………………………………大さじ3
酒……………………………………大さじ2

<作り方>
1) 圧力鍋に牛すじとしょうがを入れ、かぶる程度に水を注ぎ、圧力をかけて20分ほど煮る。そのまま圧力が抜けるまで置く。
2) 牛すじとゆで汁に分け、別の鍋に牛すじとゆで汁1カップ(たりなければ水を加える)、【A】を入れて火にかける。
3) 沸騰したら弱めの中火にして煮詰めながら15分~20分ほど煮る。
4) 時々混ぜながら、汁気がほとんど無くなるまで炒め煮にする。

◆ふろふき大根(森永製菓)
<材料>(2人分)
大根…………………………10cm
昆布(5×5cm)………1枚

【A】
森永ミルクキャラメル……1個
味噌…………………………小さじ1
XO醤…………………………小さじ2

<作り方>
1) 大根は半分の長さに切り面倒りをする。片面に浅く切り込みを入れる。
2) 圧力鍋に昆布と1)の大根を切り込みを下にして入れ、ひたひたの水を注ぐ。フタをして中火で加熱し、圧力がかかったら弱火にして20分加熱する。
3) 火を止め、そのまま圧力が収まるのを待つ。
4) 小鍋に【A】の材料を入れて弱火で加熱してゆっくりキャラメルを溶かす。
5) 3) の大根を盛り付け、4)のタレをかける。

永谷園

◆バーニャカウダ(永谷園)
<材料>(2人分)
たらこ茶づけ…………1小袋
にんにく………………30g
牛乳、水………………各50ml
フライドオニオン……大さじ1
砂糖……………………小さじ1/2
オリーブオイル………50ml

<作り方>
1) 小鍋に牛乳と水を入れ、にんにくを弱火で煮る。途中で水分がなくなったら牛乳か水(記載外)を足し、指で触ってつぶれるぐらいまで柔らかく煮る。
2) にんにくが煮上がったら水で洗い、ボウルに入れてフォークの背で粗くつぶす(煮汁は捨てる)。
3) 2) にたらこ茶づけとフライドオニオン、砂糖、オリーブオイルを入れ、よく混ぜて完成。

◆さんまのパン粉焼き(永谷園)
<材料>(2人分)
お茶づけ海苔………1小袋
さんま………………1尾(正味180g)
パン粉………………適量
サラダ油……………大さじ1

<作り方>
1) さんまは三枚に下ろし、それぞれの身を3~4頭分にしておく。
2) ボウルにお茶漬け海苔と1)を入れてよく混ぜる。さらにパン粉を押し付けるようにして付ける。
3) フライパンにサラダ油を入れ中火で熱し、2)を皮目から焼く。
4) 両面焼きあがったら完成。

Kiri

◆まろやかクリームチーズポテトサラダ(Kiri)
<材料>(2人分)
【A】
Kiri………………………………………6個
コーン(缶詰)…………………………50g
粒マスタード、オリーブオイル………各大さじ1/2

ソーセージ………………………………2本
じゃがいも………………………………2個
塩、こしょう……………………………各少々

<作り方>
1) Kiriは室温に戻しておく。ソーセージは1cm幅に切る。
2) じゃがいもは皮をむいてラップで包み、電子レンジ4分ほど加熱する。ボウルに入れ、フォークなどで粗めに潰す。
3) 2) のボウルに【A】、ソーセージを加えてよく混ぜ、塩、こしょうで味を調える。

◆Kiriの手まり寿司(Kiri)
<材料>(2人分)
Kiri…………………………6個
生ハム………………………2~3枚

【A】
ケチャップ…………………大さじ1
すし酢………………………大さじ1/2
塩……………………………小さじ2/3

ごはん(固めに炊いたもの)……茶碗2と1/2杯(約250g)
コーン(缶詰)……………………50g

<作り方>
1) Kiriは室温に戻しておく。生ハムは4cm角に切る。ボウルに【A】を混ぜておく。
2) ごはんに【A】、コーンを混ぜ、8等分する。
3) ラップを広げ、生ハム、Kiri(3/4個目安)、2) のごはんをのせ、茶巾状に絞って丸く握る。同様に計8個作り、器に盛る。

◆クリームチーズワンタン(Kiri)
<材料>(2人分)
Kiri……………………3個

【A】
長ねぎ…………………少々
にんにく、しょうが…各1/2片
鶏がらスープの素……小さじ1

にら……………………5本
ワンタンの皮…………12枚
水………………………2カップ
塩、こしょう…………少々

<作り方>
1) Kiriは4等分、長ネギは斜め薄切り、にんにく、しょうがはみじん切り、にらは3cmの長さに切る。
2) Kiriはワンタンの皮で包む。
3) 鍋に水を入れて沸騰させ、【A】を加えて一煮立ちさせる。にらを加え、塩、こしょうで味を調える。
4) 2) を加え、1分ほど煮込む。

■L4おでかけスポット
~こうのす花まつり~
★「花のまち こうのす」をPRする花のイベントが市内全域で開催。
★花の装飾を施した「せせらぎ公園」をはじめ、日本一広いボビー畑、バラの咲く庭園「花久の里」、市内60件の「鴻巣オープンガーデン」のほか市内が花でいっぱいになる。
 
住所:埼玉県鴻巣市全域
電話:048-541-1321(鴻巣市役所 花かおり課)
アクセス: メイン会場までJR高崎線「鴻巣駅」から無料シャトルバスで約5分 
駐車場:有
開催期間:平成25年5月18日~26日

ネットもテレ東