放送バックナンバー

テーマ
安静は禁物!?ヒザの痛み撃退法!
ゲスト

■ゲスト・・・ジャガー横田

■専門家・・・石島旨章
順天堂大学医学部整形外科学講座准教授。
専門分野である骨粗しょう症、変形性膝関節症の研究に取り組む。
日本骨粗鬆学会・日本整形科学会・日本骨代謝学会・米国骨代謝学会・国際スポートロジー学会などに所属。

放送内容

■ヒザ痛撃退!3大ポイント
(1)“安静”が悪循環を生む!?
(2)早期発見!最新検査法
(3)あるかない!ヒザの寿命を延ばす運動

■年をとると悩まされるヒザの痛み
50歳あたりから、ヒザが痛むという人は「変形性膝関節症」という病気の恐れが。
日本全国でおよそ2500万人が患っていると言われ、特に40歳以上の女性では6割以上がこの病気に悩まされている。
ヒザが痛い時は安静にして、歩かない事が一番と思いがちだが、実はこれが、大間違い。

■膝関節のしくみ
人の膝関節は、太ももの骨、スネの骨、膝の皿の3つでできている。
それぞれの骨は、骨同士がぶつからないように、弾力性に富んだ関節軟骨に覆われ、 さらに半月板というクッションも間に挟まっている。
これらの関節をまとめて囲うように、関節包という袋が包みこみ、 その中は、潤滑油として活躍する関節液で満たされている。

■変形性膝関節症
ゆっくりと進行し、やがて歩けなくなってしまう変形性膝関節症。
ヒザの関節軟骨がすり減り、ヒザに痛みと変形が生じるのが特徴。
その病状は、ゆっくりと、しかし着実に進行していくため、高齢になればなるほど、つらい病気。
加齢とともに、徐々に関節の軟骨がすり減ってきて、ある程度すり減ると止まるため、 全体の形は一見変わらない。
しかし、ヒザに痛みが現れ、しゃがんだり、正座、階段を昇り降りすることが難しくなってくる。
ヒザは軟骨が削られ、毛羽立った状態に。
さらに削り取られた軟骨のかけらが関節包の中を動き回り、それが原因で内側の膜が炎症する。
すると関節液が過剰に分泌してしまう。
関節液には、痛みを引き起こす物質が含まれているため、痛みを感じるようになってしまう。
ヒザが痛むからと出来るだけ歩かないような生活を送ってしまうとますます悪くなる。
実は、膝を繰り返し動かすことで、関節液から軟骨へ酸素や栄養分が補給されている。
痛いからといって歩かなくなると、関節軟骨に栄養が行かない状態になってしまう。
関節軟骨が完全に無くなり、骨同士がぶつかり合うことで、骨自体がすり減ってしまい、 痛みはさらに激しくなり、寝ている時でも痛みを感じるようになる。
骨はすり減った分を補おうと再生するのだ、以前と全く同じ形では再生できず、 横にはみ出した形で増殖してしまう。骨は節くれだち、もう元のヒザには戻れなくなる。

■ヒザ痛発症の要因
◯65歳以上・・・筋力が衰えているので、軟骨がすり減りやすい。
◯女性・・・脚の筋力が弱いため発症率が高い。
◯肥満・・・歩いている時、ひざにかかる力は体重の2倍から3倍程度。
体重が増えると、ひざへの負担がかなり増える。
◯O脚・・・常に軟骨の内側に負担がかかるため、軟骨がすり減りやすい。


■ヘバーデン結節
指の第一関節が太く変形してしまう。
手の指が変形している人は、ヒザも変形しやすい。
ヘバーデン結節がある方はヒザが痛くなったらすぐに病院で検査を受けた方がいい。


■最新ヒザ検査法
触診、X線検査。さらにMRIを使うと精密にヒザの状態が分かる。
MRIでは、あまり変形をしていない、初期の炎症も見つける事ができる。
MRI画像では、軟骨のコラーゲンや水分の状態などを色で判別する事ができる。
これはT2マッピングと呼ばれる検査で、いち早く軟骨の質の変化を見つけられる最新の検査法。


■治療法
痛みがある場合、頭痛薬等で使われる痛み止めを服用。
直接骨同士がぶつかる、強い痛みに使用する新薬「弱オピオイド」や 関節内の潤滑を高める、ヒアルロン酸の関節内注射などがある。
変形が進んでいて歩けない場合は手術。
「人工関節」、もしくは吸収されて骨になる 「人工骨素材」を使い、骨の角度を矯正する。

■痛みを防ぐ運動療法
・運動療法その1「脚上げ体操」
(1)仰向けになって、片方の膝を直角に曲げる。
(2)伸ばした脚は、足首をしっかり持ち上げ、ゆっくりと10cmほど上げて5秒間キープ。
(3)ゆっくりと脚をおろし、2~3秒間休む。
左右20回ずつ繰り返す。
ポイントは、しっかり太ももに力を入れる事と、足を高く上げすぎない事。


・運動療法その2「横上げ体操」
(1)腕をラクな位置において横になり、下の膝は直角に曲げる。
(2)上の脚を、床から10cmほど上げ、5秒間キープ。
(3)ゆっくりと脚をおろし、2~3秒間休む。
左右20回ずつ繰り返す。
ポイントは、しっかり太ももに力を入れる事と、
体が上を向くと腹筋を使ってしまうため、ちゃんと横を向く事。


・運動療法その3「ボール体操」
(1)ボールを床に付けて太ももの間に挟む。
(2)軽くヒザを曲げ、ボールを5秒間押しつぶす。
20回繰り返す。
ポイントは、しっかり内ももに力を入れる事。
ボールがなければ、クッションや枕などでも良い。

これらを1日2回、朝夕にそれぞれ15分程度行う。
膝の痛みを軽くし、ヒザの可動域が狭くならないように維持できるため、
膝に痛みのない生活を5年~10年過ごす事ができる。

太もも裏のストレッチやアキレス腱を伸ばす事も効果的。
痛みがなければウォーキングを負担のない程度で。
※始める前には、早めに専門の医師の診察を受けること。


■足底板
足底板とは、足の裏、底につける中敷のようなもの。
基本的には、外側が1センチほど厚くなっていて、
変形性膝関節症でO脚になっている状態を、矯正できる。

■L4湯気ほかグルメ
元祖中津からあげ 「もり山 学芸大学店」
住所:東京都目黒区鷹番2-8-21
営業時間:11:00~22:00
定休日:なし ※お盆、正月休業 および 不定期で隔月1日程度の臨時休業日あり
アクセス:東急東横線 学芸大学駅下車徒歩4分
備考:テイクアウト専門店のため、店内では飲食できない
料金:骨付きからあげ 480円/200g
骨なしからあげ(胸肉) 250円/100g
手羽先 260円/100g
なんこつ 260円/1人前 など

からあげの聖地、大分県中津市に本店を構える都内唯一の店舗。
日本唐揚協会が主催のからあげグランプリ塩だれ部門で第1回から4回連続最高金賞を受賞。
塩をベースに、ショウガやすりおろしのリンゴなどが入った秘伝のにんにくダレがやみつきになる味。

ネットもテレ東