放送バックナンバー

テーマ
今すぐできる!美文字のススメ
ゲスト

■ゲスト・・・はいだ しょうこ 
■専門家・・・高宮 暉峰 

放送内容

正しい姿勢
・ 背筋をのばす
・ 下腹部(へそから約指3本分下)に力を入れる
・ 机と体をこぶし1つ分あける
・ 紙を手1こ分あけて置く


美文字になる技
●直線をまっすぐひく
・ 肘…固定せず、文字に合わせて前から後ろに動かすことで真っ直ぐ書くことができる。この時、視野が狭まらないように体ごと後ろにひくと良い。
→右肩あがりの字、丸文字の人は肘が上手く使えていない可能性大!

・ 小指…小指を丸めた時に出来る筋肉の膨らみをしっかりと机につけ、 小指に軽く力を入れながら書くことで安定した字が書ける。
→手が疲れやすい人、字が弱々しい人は小指が上手く使えていない可能性大!

<直線をまっすぐひく練習方法>
A4サイズの紙を4回おり、ひろげてしわをのばす。
折り目に沿って直線をひく。
また、これに「の」をたくさん書く“「の」の字練習“を加えると、ひらがなの練習になる。

 

●美文字三原則
(1)「永」をマスターする
永を美しく書く技→点と2画目の間はたっぷりとあける
・2画目の直線は縦にまっすぐおろす
・左はらいより右はらいを下にのばす

(2)「春」をマスターする
春を美しく書く技→直線はまっすぐ、左右の長さを揃える
・余白を均等にとる

(3)「すし」をマスターする
す→ひらがなの成り立ちを理解すると美しい字が書ける
「す」は「寸」からきているので一画目をしっかり書き、逆三角形になるように
し→しの長さを調節することで文章のバランスを調整する


●黄金比率
漢字:カタカナ:ひらがな=10:8:7で書くと、文章にメリハリがでて美しい。

 

高宮先生オススメグッズのお店
●榛原(はいばら)
住所:東京都中央区日本橋2-8-11 旭洋ビル2F
問い合わせ先:03-3272-3801
営業時間:平日 10:00~18:30
土曜 10:00~17:00
定休日:日曜、祝日
<商品>
・墨絵便箋「月影」 梅   …  1,365円
・竹久夢二一筆箋 紅梅 …   525円
・ちいさい蛇腹便箋    … 各525円
・五雲箋           …  1,700円


噂のラーメン探訪記
★ 『麺処 あずき』  醤油らーめん600円
住所:東京都八王子市本町14-10 
[火・水・木・金] 11:00~15:00
[土・日] 11:00~15:00/17:00~20:00
定休日:月曜日
アクセス:JR中央本線「八王子駅」北口より徒歩11分

ネットもテレ東