放送バックナンバー

テーマ
認知症予防&血管若返り!ナッツの(秘)健康パワー
ゲスト

■ゲスト・・・奈美 悦子
 
■専門家・・・白澤 卓二
【経歴】
1982年千葉大学医学部卒業。
1990年同大学医学研究科終了、医学博士。
2007年7月から順天堂大学大学院医学研究科の加齢制御医学講座、客員教授
【テレビ】
「いっと6けん」、「団塊スタイル」
「はなまるマーケット」
「世界一受けたい授業」
【関連書籍】
『Dr.白澤の新提案!野菜の発酵パワーで元気!健康!水キムチ』(主婦の友社/監修)
『アルツハイマー病が劇的に改善した!』(ソフトバンククリエイティブ/監修)
『ベジブロスをはじめよう。』(角川マガジンズ/監修)

放送内容

■間食にナッツを食べる
 【効果】
・血糖値が上がりにくい
・食後血糖値の急上昇を抑える
・肥満や糖尿病の予防に期待が出来る。

【食べる目安】
・1日50gが目安。昼食を摂る前と、夕食前のおやつに、25gずつ。
・塩などの添加物がないローストしたものがオススメ。


■ナッツと認知症
【ナッツで認知症予防】
・ナッツが血糖値の上昇を抑える事で、認知症の予防にもなる。
・糖尿病になると、アルツハイマー型認知症のリスクが50%アップ。

【くるみ】
・くるみに入っている、オメガ3脂肪酸”は動脈硬化になりにくく、
心疾患や脳血管疾患のリスクも下げる。

<くるみレシピ>

■くるみの田作り
★カタクチイワシにもオメガ3脂肪酸が、豊富なのでダブルの効果
材料
くるみ………………100g
カタクチイワシ(乾燥)……25g
砂糖…………………大さじ1
塩……………………ひとつまみ
水……………………少量
ゴマ…………………少量

<作り方>
1) ローストされてないくるみを使う場合、 フライパンで軽く色づくまで乾煎りをする
2) 粗熱がとれたら、くるみをこすり合わせ渋皮を落とす
3) 続いて、カタクチイワシも同様に乾煎りをする
4) 鍋に砂糖、塩、ゴマと、焦がさない為の水を少々加え弱火で加熱
5) ふつふつと泡立って来たら、先ほどのくるみとカタクチイワシも加え よく味を絡めていく
6) 全体に調味料が絡んだら火を止め、お好みで砂糖をひとつまみ加えたら完成

■ くるみ味噌
★認知症予防に重要なのは、オメガ3脂肪酸と“アミノ酸” アミノ酸豊富な味噌と、オメガ3脂肪酸の相乗効果になる。
材料
くるみ…………………50g
砂糖……………………大さじ1
みりん…………………大さじ4
醤油……………………大さじ2
みそ……………………大さじ1

<作り方>
1) フライパンで乾煎りしたくるみをボウルにあげて粗熱をとる
2) ひとつかみ分のくるみは包丁で粗みじん切りに、 残りのくるみはすり鉢でかたまりがなくなるまで、よくすりおろす
3) すりおろしたくるみに味噌とみりん、砂糖、しょうゆを加えよく混ぜ合わせたら完成

■ナッツの健康効果
【くるみ】
・認知症予防、血管若返り
【カシューナッツ】
・毒素を体外に排出
【ヘーゼルナッツ】
・骨粗しょう症予防・イライラ解消
【ピスタチオ】
・高血圧&むくみ予防
【アーモンド】
・カルシウム・鉄分・ミネラルも豊富のため、天然のサプリメントのような食品。
・肌を若々しく保つ
【マカダミアナッツ】
・すい臓の働きをサポート
お酒の飲み過ぎで、すい臓が弱っている方にもおすすめ。


■落花生とナッツ
・ナッツは木の実で、落花生は豆科。

【落花生】
・周りの茶色い渋皮に含まれる「レスベラトロール」は、
ポリフェノールの一種で、長寿遺伝子を活性化する効果がある


■ひつじだヨ!開運集合
【幸運のピンク行灯】 
・日本交通が運営するタクシー(3400/4台)のみが、ピンクの行灯になっている。
※普段は青の行灯。
乗車すると、記念乗車券がいただける。

【会社名】 日本交通株式会社
住所:東京都北区浮間5-4-51
予約電話:03-5755-2151 
※ピンク行灯を指定の予約は行っていません。
問い合わせ電話番号 総合営業課03-6271-0766
料金:初乗り運賃730~
(一般のタクシーと同じ料金) 

ネットもテレ東