放送バックナンバー

テーマ
今、全国で大ブーム!高齢者が集まる健康公園
ゲスト

阿知波 悟美

放送内容

■羽根木公園
住所:東京都世田谷区代田4丁目38番52号
電話:03-3322-0415
【健康遊具】
・ステップ 
・ツイスト(上半身ひねり) 
・ツイストスツール
・腹筋ベンチ 
・ストレッチバー(ストレッチ) 
・ウォールラダー(けんすい・ぶらさがり・ぶらさがり腹筋) 
・トレーニングタワー 
・コンパス(かいきゃく) 
・ベンドステップ 
※羽根木公園を含め世田谷区には健康遊具が114か所に340基ある。


■大和ゆとりの森
住所:神奈川県大和市福田4112
電話:046-267-6800
【健康遊具】
・背伸ばしベンチ 
・座位体前屈測定 
・うであげアーチ 
・ぶらぶらストレッチ
・十字懸垂ベンチ 
・ふみいたストレッチ 
・ダブル踏板昇降 
・ボートこぎ    
・バランス円盤  
・コマ落とし    
・腕伸ばしテスト 


■夕やけこやけふれあい館
住所:東京都東日暮里3-11-19
時間:03-3801-0715
時間:9:00~22:00


■ロコモ
運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態を「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群)」という。
筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、あるいは複数に障害が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下し、進行すると介護が必要になるリスクが高くなる。
2007年、日本整形外科学会は人類が経験したことのない超高齢社会・日本の未来を見据え、このロコモという概念を提唱した。


■キンコンカン体操(ロコモ予防体操)
ヨーグルトブランド『ダノンデンシア』を発売しているダノンジャパン株式会社がオファーし、パパイヤが考案・開発、細井孝之氏(日本骨粗鬆症学会理事、健康院クリニック副院長)監修のもと、場所を選ばず3分間で20代~50代女性の1日あたりの歩数不足分を補う約1300歩と同程度の運動量、さらに体幹トレーニング、骨の動き、筋肉、関節を効率的に動かし、骨から健康になることを目的にして開発された体操。

・健康院クリニック 細井孝之 (キンコンカン体操監修)
住所:東京都中央区銀座6-7-4
電話番号:0120-561-287
診察時間:10:00~18:00(休診日:日曜、祝日)
アクセス:東京メトロ銀座駅B3出口より徒歩2~3分
JR有楽町駅銀座口より徒歩10分 

 

L4おとなのお稽古帳
伯豐 道人の書道・篆刻教室
住所:東京都文京区千駄木3?24?5
電話:03-6883-6053
【篆刻コース】
古人の模刻に始まり、成語印や落款印の作成の指導を行います。
[主な用具]印刀、印材(青田石、寿山石)、印床、印泥 他
[主な内容]模刻、印稿作成、落款印・吉語印作成、款拓 等
月2回6,000円

ネットもテレ東