放送バックナンバー

テーマ

お金の生活習慣病特集

ゲスト

デープ・スペクター


専門家:荻原 博子(経済ジャーナリスト)

放送内容

「隠れ貧困」とは?
経済ジャーナリスト荻原博子さんがその著書などで指摘している事象で、年収はあるのに貯金ができてない家庭を指す言葉である。
現状は普通の生活ができているが、将来的に、家計が破綻(はたん)する可能性が高い層である。
金融広報中央委員会の2015年調査によると、貯蓄、保険などの金融資産を保有していない2人以上の世帯は全体では30.9%で、年収別に見ると、500~750万円未満では20.0%、1000〜1200万円では13.5%が金融資産を保有していない。

つまり「隠れ貧困」とは、収入は「貧困」の人ほど低くないのに、
貯金ができないので、何かあると家計が破綻しかねない「貧困予備軍」です。
高収入でも1割以上のご家庭が貯蓄できていないという現状です。

※参考著書
「隠れ貧困 中流以上でも破綻する危ない家計」(朝日新書)


ネットもテレ東