ストーリー

末期ガンだった小児外科医の西條命(斎藤工)は、アメリカで最先端治療を受けて
5年ぶりに帰国。再発の危険性を抱えながら、小児科医・三好政安(上地雄輔)が在籍する
慶良総合病院で働き始めるが、激務なうえに訴訟も多い小児科の医師達は疲弊していた。
命は中でも極端にリスクを嫌う医師・織田玲子(斉藤由貴)が気にかかる。

ある日、ぜんそくと診断された女児の様子がおかしいことに気付いた命は、
診察の結果、腫瘍を発見する。しかもそれは、ただの腫瘍ではなく…。
一方、政安の甥・久輔が、ある感染症にかかり、政安は命とともに奔走する。
世界でも前例がない治療法について院長の北条千影(船越英一郎)に許可を求めるが…。

子供のいのちを救うことは、たくさんの未来を救うこと…。
“無限の樹形図”への想いを胸に、命は小さな生命に次々と“奇跡”を起こしていく…!

pagetop

  • twitter
  • facebook