モリのアサガオ 新人刑務官と或る死刑囚「絆」の物語

  • 最新情報
  • イントロダクション
  • ストーリー
  • 人物紹介
  • スタッフ
  • 音楽情報
  • 原作紹介
  • DVD情報
  • 掲示板
  • スペシャル
  • データ放送

モリのアサガオ豆知識

トップへ戻る

死刑制度のある国無い国

国際的な人権団体のアムネスティ・インターナショナルによると、あらゆる犯罪に対して死刑を廃止している国は95、通常の犯罪に対してのみ死刑を廃止している国は9、事実上の死刑廃止国は35、すなわち事実上の死刑廃止国の合計は139カ国で死刑存置国は58カ国となります。アムネスティの言うところでは、いまや世界の3分の2を超える国が法律上、事実上死刑を廃止していると言うことになります。
現在の存置国は
アフガニスタン、アンティグアバーブーダ、バハマ、バーレーン、バングラデシュ、バルバドス、ベラルーシ、ベリーズ、ボツワナ、チャド、中国、コモロ、コンゴ民主共和国、キューバ、ドミニカ、エジプト、赤道ギニア、エチオピア、グアテマラ、ギニア、ガイアナ、インド、インドネシア、イラン、イラク、ジャマイカ、日本、ヨルダン、クウェート、レバノン、レソト、リビア、マレーシア、モンゴル、ナイジェリア、朝鮮民主主義人民共和国、オマーン、パキスタン、パレスチナ自治政府、カタール、セントキッツネビス、セントルシア、セントビンセント・グレナディーン、サウジアラビア、シエラレオネ、シンガポール、ソマリア、スーダン、シリア、台湾、タイ、トリニダード・トバゴ、ウガンダ、アラブ首長国連邦、米国、ベトナム、イエメン、ジンバブエ
となるそうです。

ページトップへ戻る