原作情報・スタッフ

原作情報

【原作】

前田忠明、大原政光 「大原麗子 炎のように」(青志社刊)

【前田忠明氏コメント】

大原麗子は最後まで不思議な女優だった。
捉えにくい危うさを感じさせながら、ふとした瞬間に私の心の中に踏み込んでくる。
女として女優として、強さと弱さを存分に私に見せつけながら、決して彼女の持つ孤独の根源にあるものを語ることがなかった。
多くの証言や麗子さんとの会話、取材メモを改めて読み返すと、書き足りない事実が多くあったことに気づかされる。
あちらで、麗子さんは怒っているかも!!

【大原政光氏コメント】

姉は、両親の離婚のため、母が、昼夜働いていたので、貧しく寂しい少女期を過ごしました。母のためと自らの信念のために、女としての幸福を捨てて、自らに厳しく、納得できる演技を追求して、仕事に打ち込んできた、激動の生涯をドラマ化することは、姉の遺言とも言える希望でした。それが、やっと果たせることで、姉も心残りなく成仏できるでしょう。ただ、姉の、ドラマの完成を楽しみにしていた母が、姉の命日の一週間前に、老衰のため逝ってしまったことが、残念で仕方ありません。

スタッフ

監督

水谷俊之
(『林家三平物語』『下町ロケット』『プリズナー』『レディ・ジョーカー』ほか)

脚本

清水曙美
(『女系家族』『明るいほうへ明るいほうへ』『北朝鮮拉致』ほか)
【清水さんは2012年2月21日に急逝され、本作品が遺作となりました】

撮影

二之宮行弘

照明

大寶 学

録音

岩橋尚治

映像

阿部正美

編集

福田大豊

記録

杉山昌子

美術

山﨑 輝

衣裳

宮本まさ江
(ワードローブ)

ヘアメイク

竹内三枝子
(スタジオまむ)

助監督

梅原紀且

制作担当

植野 亮

プロデューサー補

小俣絵梨

プロデューサー

岡本俊次(国際放映)
阿部真士(テレビ東京)

チーフプロデューサー

岡部紳二(テレビ東京)

製作

テレビ東京 国際放映

ページトップへ戻る

最新情報

13.02.27
予告動画を更新しました!
13.02.27
他番組出演情報をアップしました!
13.02.27
“俺たちの大原麗子”特集!
映画3作品を3夜連続で放送!
13.02.26
イントロダクション、相関図、スタッフ情報をアップしました!
13.02.22
本サイトアップしました!

予告動画