イントロダクション

あきらめない限り、終わりはない—
小さな町工場の再生に
奮闘する主人公の姿を描いた
極上のヒューマン
エンターテインメント!

「スパイラル~町工場の奇跡~」は天才的な発明家だった創業者が急逝し倒産危機に陥った下町の町工場を、銀行員から転身した1人の企業再生家が立て直していく軌跡を描く、弱き者の目線に立った応援歌的なヒューマンドラマです。原作は、累計260万部を超えるベストセラー『ハゲタカ』シリーズのスピンオフ作品『ハゲタカ4.5/スパイラル』。 社会派エンターテインメントの旗手・真山仁自身が「ハゲタカの常識を破ることを目的にした」と自負する、“中小企業の再生”をテーマに描いた話題作を連続ドラマ化します。

原作情報

真山仁
『ハゲタカ4.5/スパイラル』 (講談社文庫)

中小メーカー・マジテック創業者にして天才発明家の藤村登喜男が急逝する。
彼こそ、芝野健夫に事業再生家として歩むきっかけを与えた恩人だった。
芝野はマジテックを救うべく、曙電機から転じて奮闘する。ものづくりニッポンを下支えする町工場に降りかかる難題と、自己の利益を優先する金融機関に翻弄され、苦境の渦に飲み込まれていく。
捨て身の最終戦を前にして、芝野は決死の反撃を決断する。

原作者・真山仁 コメント

M&Aは、あなたの街でも起きるかもしれない――。
世界を股にかけた大企業間による買収合戦が、M&Aというイメージがあります。しかし、実際は中小企業でも、頻繁にM&Aが起きています。
『ハゲタカ』をシリーズで書く以上、そうした小さくはあるが身近で、より多くの当事者にとってエモーショナルな買収・再生劇を書きたい――というのが、『スパイラル』を執筆した動機です。
そして、日本屈指と言われる事業再生家の芝野健夫が、大手の再生よりもはるかに難易度の高い中小企業の買収・再生と葛藤する姿は、これからますます日本中で起きる“現実”となります。
そんな作品がドラマ化されるのは、驚きであり、感動でもありました。
登場人物すべてが当事者となる企業の生き残り劇に、ハッピーエンドはあるのか。今から、ドラマが楽しみでなりません。

真山仁 プロフィール

1962年大阪府生まれ。1987年に同志社大学法学部政治学科を卒業し、中部読売新聞記者。フリーライターを経て2004年、バブル崩壊後の企業買収を舞台とした『ハゲタカ』でデビュー。『ハゲタカ』『ハゲタカⅡ(『バイアウト』改題)』は2007年にNHK土曜ドラマになり、2018年夏にはテレビ朝日系で連続ドラマ化された。作品の対象に徹底的に迫る取材力と緻密な文体を併せ持つ、エンターテインメント小説の旗手として注目を集めている。

主題歌

SING LIKE TALKING 「Spiral」 (Universal Connect)

SING LIKE TALKING 藤田千章 コメント

今回のお話をいただいて、まず原作を読みました。 企業間の攻防を舞台にした人間の戦略、知力、 見事に描かれた感情、正義、絆のダイナミズムにどんどん興味をそそられ、 心を掴まれたように一気に読破させられました。 ドラマでは更なる臨場感とスピード感、キャストの細やかな演技で、 鑑賞する人々の心はより一層引き込まれていくことになるのでしょう。 ドラマ制作サイドからの最大のリクエストテーマは「希望」。 どんな絶望の縁にいても決して諦めず「希望」を持って戦い続ける主人公。 そのイメージは「希望」と言いながらも温かく輝いているだけではありません。 ひとりの人間としての苦悩、葛藤、決断が折り混ざった重厚なものです。 今回書き下ろした楽曲は、そんな温かく光り輝いて、 且つ重厚で人生観が見え隠れする「希望」を表現したつもりです。 そしてその楽曲が少しでもドラマ、物語のアシストができていたら、 アーティストとしてこんなに嬉しいことはありません。 ドラマに期待しています! 

プロフィール

昨年デビュー30周年を飾り、今年夏には大阪・東京他で、Amusement Pocket Tour 2019を行う。

佐藤竹善 (Vocal, Guitar & Keyboard)
藤田千章 (Keyboard & Synthesizer)
西村智彦 (Guitar)

SING LIKE TALKING公式サイト(外部サイト)  https://singliketalking.jp/

番組概要

番組名 ドラマBiz「スパイラル~町工場の奇跡~」
放送日時 2019年4月15日(月)夜10時スタート!
毎週月曜 夜10時放送
放送局 テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
BSテレ東 4月19日スタート 毎週金曜 夜9時
原作 真山仁 『ハゲタカ4.5/スパイラル』 (講談社文庫)
主演 玉木宏
出演 貫地谷しほり 戸塚純貴 福士誠治 野波麻帆 前原滉 渡辺邦斗 水沢エレナ / 平泉成 眞島秀和 真矢ミキ 國村隼 ほか
脚本 羽原大介
(映画「フラガール」「マッサン」「昭和元禄落語心中」)
監督 井坂聡
(映画「ミスター・ルーキー」「人間の証明2001」「PTAグランパ!」シリーズ)
松田礼人
(「あなたには帰る家がある」「ホリデイラブ」「官僚たちの夏」)
棚澤孝義
(「弱虫ペダル」「下町ロケット」「半沢直樹」)
音楽 遠藤浩二
主題歌 SING LIKE TALKING「Spiral」
(Universal Connect)
チーフプロデューサー 浅野太(テレビ東京)
プロデューサー 田辺勇人(テレビ東京) 大高さえ子(スパークル)
制作協力 スパークル
製作著作 テレビ東京
ページトップに戻る

おすすめドラマサイト