大谷翔平 ペラペラ英語スピーチ!会見でも全米に衝撃!? 全米野球記者協会 夕食会

野球

2019.1.28

20190128-00010005-tvtokyos-000-4-view.jpg
大谷翔平 写真:アフロ

二刀流としてベーブ・ルース以来の活躍を見せ昨シーズンア・リーグ新人王を獲得した大谷翔平(24=エンゼルス)。その功績が認められ、一流選手のみが出席を許される全米野球記者協会の夕食会に招待された。両親も見守る中、挨拶を求められた大谷。

すると「Thank you First I want you say what an honor it is to share this stage with so many great player's ...」

シーズン中は常に通訳がつきっきりだった大谷だが、この日は2分にわたり流暢な英語でスピーチ。プレーだけではなく語学力もメジャー級に?と思われたが「今度はカンペなしでスピーチできるようにしたい」と会場の笑いを誘った。来シーズンは、その喋りにも注目だ。