【ヤクルト】ドラ1・奥川恭伸が初のシート打撃で最速153キロ!15年首位打者・川端斬り!

野球

2020.6.13



 12日、ヤクルトのドラ1 ゴールデンルーキー・奥川恭伸投手(19)がヤクルト2軍・戸田球場で初のシートバッティングに登板。

【動画】全球見せます!ロッテ・佐々木朗希 実戦形式で160キロ連発

 注目の初球でいきなり150キロのストレートを投じると2015年の首位打者・川端慎吾内野手(32)との対戦では、本日最速153キロのストレートでセカンドゴロに仕留める。

vlcsnap-2020-06-13-08h00m01s423.jpg

その後も、新たに取り組んでいるというツーシームを披露。キレのあるフォークで三振を奪うなど、打者11人に対して被安打1・奪三振4・四球1と順調な調整ぶりで大器の片鱗を見せつけた。

奥川は「1軍のマウンドで勝ちたい思いが強いので、これからも一生懸命に練習を頑張っていきたい」と意気込んだ。