【中日】吉見一起が5回1失点の力投で今季初勝利!中日が連敗を4でストップ

野球

2020.6.28


<6月27日 中日 6-1 広島 @ナゴヤドーム>
4連敗と苦しむ中日は20打数1安打と不振にあえぐ平田良介外野手(32)を1番・右翼で4試合ぶりにスタメン起用。第1打席でいきなり二塁打を放ちチャンスメイク。期待に応えると。

3番・福田永将内野手(31)が甘く入ったボールを振り抜き、2本の長打で広島から先制。なおもチャンスで昨日、猛打賞の高橋周平内野手(26)が適時打。これで打率4割越えと頼れるキャプテンの一打でリードを2点に広げる。

【中日】2年目梅津晃大、父へ捧げる今季初勝利!

たたみかける中日は続く2回。3塁にランナーを置き、平田が不振を振り払うタイムリーで3-0とし、チームを勢いづける。

vlcsnap-2020-06-28-08h46m28s595.jpg

援護をもらった先発・吉見一起投手(35)は4回にピンチを背負うと、昨日2ホーマーの鈴木誠也外野手(25)との勝負。強烈な当たりもサード正面。ここをダブルプレーに打ち取る。

「5連敗は絶対にできない」と力投を見せた吉見は5回1失点被安打4奪三振 2。今シーズン初勝利の権利を手にマウンドを降りる。

すると7回に主砲ダヤン・ビシエド内野手(31)が2号ソロホームランを放ち、中日が広島を6-1で破りホーム初勝利。連敗を4で止めた。

vlcsnap-2020-06-28-08h39m39s561.jpg