【西武】高橋光成 7回2失点の奮投も3勝目ならず 井上に豪快弾浴びる

野球

2020.7.23


<7月22日 西武 1-2 ロッテ @メットライフドーム>
西武の先発はここ2試合白星のない高橋光成投手(23)。「ファンへいい投球を見せたい」とマウンドへ上がるが3回、ヒットとデッドボールで2死満塁のピンチを招くがロッテの4番安田尚憲内野手(21)を143キロのフォークで見逃し三振。ピンチを切り抜ける。

vlcsnap-2020-07-23-08h29m04s103.jpg

しかし5回に先制を許すと、6回には5番井上晴哉内野手(31)にバックスクリーンへ5号ソロを運ばれ7回2失点。この日も白星とはならなかった。


vlcsnap-2020-07-23-08h29m30s734.jpg

vlcsnap-2020-07-23-08h29m21s581.jpg