【ヤクルト】高梨裕稔、決勝点を献上するなど4失点「ホームランだけは避けないといけなかった」

野球

2020.9.5



<9月4日 ヤクルト 2-4 中日@神宮球場>

最下位からの巻き返しを図るヤクルト。

同点で迎えた6回、先発・高梨裕稔が中日・高橋周平に決勝点となる4号2ランを浴びる。

02.jpg

高梨は「ホームランだけは避けないといけなかった」と決勝点を献上するなど4失点。

ヤクルトは連敗。

【動画】中畑清が地獄の13連戦を巨人が勝ち抜く2大秘策を語る!禁断の原采配復活か!?

01.jpg

<9月4日 ヤクルト 2-4 中日@神宮球場>
■責任投手
勝投手 :又吉(1勝0敗)
敗投手 :高梨(2勝4敗)
セーブ :R.マルティネス(1勝0敗10S)

■本塁打
中日:高橋 4号(6回表2ラン)
ヤクルト:青木 12号(1回裏ソロ)

■バッテリー
中日:柳、又吉、祖父江、福、R.マルティネス ‐ 加藤
ヤクルト:高梨、イノーア、長谷川 - 中村、井野