【ロッテ】佐々木朗希 キャッチャー座らせ33球「納得のいったボールはゼロ」

野球

2021.2.4



ロッテは、2年目の佐々木朗希(19)が2日前に続いてブルペン入り。このキャンプで初めてキャッチャーを座らせ、33球を投げ込んだ。

ところが、ストライクは半分に満たない15球。これには本人も「納得のいったボールはゼロ」と厳しい自己評価。

「体をあまりコントロールできていなかったので、まだまだダメだったと思います。気合いだけ入れて頑張っていきます」と残りのキャンプに向けて語った。

実戦デビューの可能性もあった11日の紅白戦には登板せず、その先の練習試合に向けて、徐々にギアを上げていく。