【セレッソ大阪】大久保嘉人「絶対ここで活躍しないといけない覚悟を持っている」

サッカー

2021.2.14



宮崎でのトレーニングキャンプを今日打ち上げたC大阪を番組アナリストの福田正博が取材!このオフ大きな話題をさらった、元日本代表・大久保嘉人のセレッソ大阪移籍。プロ21年目となる大久保は実に15年ぶりにセレッソに戻ってきた。

38歳となる大久保との契約に批判的な声もあるが「周りの声は全く気にならない性格なんで」と屈託のない笑顔で答えた大久保。さらに久々のセレッソの雰囲気について聞かれると「昔いたときより静か。もっとも自分もプロのスタートがここで、今は最年長として戻ってきたので、年上ってこういう感覚なのかな」と笑う。

21年前の入団会見で掲げた通算200ゴールまであと15。「そこを目指していきたい」大久保嘉人のサッカー人生、"最後の挑戦"が始まった。

o5.JPG

ー練習を見ましたが、体はだいぶ動いている感じ?

今までのキャンプに比べたら一番良いかもしれないです。

ー理由は?

いつもキャンプ中って太ってるんですよ。6kgくらい太ってて、この20年間。キャンプってご飯が美味しいじゃないですか。痩せるためにいつも食べられなかったんですよ、野菜と味噌汁とかで。それをずっと続けたので今年は食べたいなと思って、自主トレをして太らず耐えてたんです。

ーだからいい感じなんだ?

すごくいい感じです。

ー美味しい食事を食べたくて、しっかりと体重を落としてきた?

最初の目標はそれだったんです。

ーそれはいい結果になっているんじゃない?

なってますね。すごく動けますし、試合も出ると思うのでめちゃくちゃいいです。

ー試合が待ち遠しいくらいの感じ?

そうですね。早くやりたいなって感じです。

o4.JPG

ー15年ぶりくらいのセレッソ復帰だと思いますが、この雰囲気には慣れた?

いた時より静かで。変わってますけど面白く。不思議な感じですね。自分が一番若い時にここにいて一番年上で帰ってきたんで。若い時、こんな感じで上の人はやってたんだとかそういうことを思いますね。

ーそういうことが分かるようになってきたんだね

分かるようになってきましたね。

ー38歳。まだまだ大丈夫でしょう

自分の中ではまだやれるかなって思うんですけど、それには結果を出さないともうダメだって言われるので。今年は本当に集中しています。

ー外野はうるさいからね

言われ慣れていますからね。

ーそういう時の反発する力を持ってるから、もっと言ってくれって感じじゃないの?

めちゃくちゃ言われてますが全然いいです。全く気にしないです。

o7.JPG

ーセレッソ大阪への移籍を決めた最大の理由は?

もともとセレッソから他に移籍して、最後はセレッソに戻りたいなっていう思いがあって。簡単に戻れるわけがないとは分かっていたんですけど、そういう選手になりたいと思いながら行ったチームで頑張ってきました。そこでセレッソから戻ってこいとなったので。即答です。

ーキャリアの集大成の意気込みは?

ここ最近ずっと何もしていなかったので、絶対ここで活躍しないと、少しはやらないとっていう気持ちはプロ1年目の気持ちとはまた違って、すごい覚悟を持っています。

ー200ゴールまであと15ゴール、達成への思いは?

本当に達成したいです。1点1点焦らず積み上げて行けたらなと思います。

ー今シーズンの意気込みを

セレッソに帰ってこれて、このスタジアムでやれるのは本当に嬉しいです。タイトルを1つでも獲ってゴールも自分も獲って、みんなと喜べたらいいなと思います。

ok.JPG