ドラ1ルーキー対決が実現!阪神・佐藤輝明vsヤクルト・木澤尚文

野球

2021.3.1



<2月28日 練習試合 ヤクルト 3-4 阪神 @ANA BALL PARK 浦添>

阪神とヤクルトの練習試合では、阪神のドラフト1位・佐藤輝明(21)とヤクルトのドラフト1位・木澤尚文(22)の対決が実現。

その初球、木澤の151キロのストレートを捉えた佐藤。この打球がタイムリーツーベースとなる。対外試合の打率が4割に迫る佐藤。開幕スタメンへその勢いが止まらない。

一方、ヤクルトの木澤はその後もタイムリーを許し、さらに2回で4つのフォアボールを記録するなど、課題の残る登板となった。