【香港QE2C】出遅れのキセキは4着「スローの展開で良く走ってくれた」

その他

2021.4.26

aflo_158727556.jpg
キセキ 写真:ZUMA Press/アフロ

 香港チャンピオンズデーのクイーンエリザベス2世カップ(G1 2000メートル 芝 3歳以上 1着賞金 14,250,000香港ドル)が4月25日(日)に香港のシャティン競馬場で行われ、5番人気のキセキ(牡7 栗東 父ルーラーシップ)はスタートで出遅れて前につける競馬ができずに4着に終わった。

勝ったのは3番人気のラヴズオンリーユー(牝5 栗東 父ディープインパクト)。勝ちタイムは2分01秒22。

辻野泰之調教師 コメント
スタートダッシュがつかず、前につけてという理想的な競馬ができませんでした。道中はリズム良く走ってくれていたのですが、レースがスムーズに流れたので切れ味勝負となり、キセキには向かない展開となってしまい残念でした。しかし、まだまだ頑張って走ってくれています。まずはねぎらってあげたいと思います。

C.スコフィールド騎手 コメント
出遅れてしまって道中は中段に付けるしかありませんでした。ペースがスローで彼には展開が向きませんでした。残り200メートルでは良い脚を使いましたが、ちょっとペースが遅すぎました。この展開の中で良く走ってくれたと思います。

クイーンエリザベスII世カップ(G1)着順
着順 馬番 馬名(性齢 国 騎手)人気

1着 ラヴズオンリーユー(牝5 日本 C.ホー)3
2着 グローリーヴェイズ(牡6 日本 K.ティータン)2
3着 デアリングタクト(牝4 日本 松山弘平)1
4着 キセキ(牡7日本 C.スコフィールド)5
5着 エグザルタント(せん7 香港 Z.パートン)4
6着 グロリアスドラゴン(せん6 香 M.プーン)6
7着 タイムワープ(せん8 香港 J.モレイラ)7

※出馬表・結果・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。