「コツン!」球審・捕手もニヤニヤ 大谷翔平のバットがヘルメットを直撃する珍事

野球

2022.5.25

aflo_189334971.jpg
大谷翔平 写真:AP/アフロ

<5月25日(現地時間24日)MLB エンゼルス 5-3 レンジャーズ @エンゼル・スタジアム(カリフォルニア州アナハイム)>

 エンゼルス・大谷翔平投手(27)が25日、本拠地でのレンジャーズ戦に「1番・DH」でスタメン出場。2打数無安打、1四球、1死球。打率は.256とした。チームは5-3で勝利して3連勝を飾った。

 大谷の第1打席で珍事が起こった。

 1回、5球目のチェンジアップをファールした際にスイングしたバットが自分のヘルメットに当たり「コツン!」という音が響いた。大谷は頭を押さえて痛がると、球審と捕手のヨナ・ハイムがニヤニヤし、大谷も思わず苦笑いを浮かべた。

 続く第2打席、ボールが右足に直撃する今季初の死球で大谷は苦悶の表情を見せた。この日ノーヒットとなった大谷は「痛い1日」となった。