大谷翔平 第3打席は打球速度171km/hで飛距離103メートル

野球

2022.6.27

GettyImages-1402223589.jpeg
大谷翔平 Photo by Katharine Lotze/Getty Images

<6月27日(現地時間26日)MLB エンゼルス vs マリナーズ @エンゼル・スタジアム(カリフォルニア州アナハイム)>

27日、エンゼルスの大谷翔平(27)がエンゼル・スタジアムで行われたマリナーズ戦に「3番DH」で出場。

両チーム無得点で迎えた5回裏、大谷翔平の第3打席は1死から1番ウォードがレフト越えの二塁打で出塁すると続く2番トラウトは申告敬遠。マリナーズバッテリーはトラウトとの勝負を避け大谷との勝負を選ぶ。

トラウト敬遠で自らとの勝負を選ばれるという屈辱のなか打席に入った大谷は初球をとらえ打球速度171km/hの弾丸ライナーを放つが打球はライト正面。

飛距離103メートルのライトライナーとなり先制点を生み出すことはできなかった。