×

70年前のペンカット世界王者から若かり水谷&石川まで! 貴重映像で振り返る日本卓球の100年史【卓球ジャパン!】

SHARE
記事をシェア

5月29日放送の「卓球ジャパン!」は、東京オリンピックまであと2カ月という今、日本卓球の歴史を学ぼうというスペシャル企画。題して「日本と卓球の100年史」。ゲストに卓球界のレジェンド・松下浩二氏を招き、卓球伝来から現在の活躍までを貴重映像とともに振り返った。

松下.jpg

イギリスで誕生した「ピンポン」が日本に伝わったのは、今から約120年前の1902年。「卓球」と呼ばれるようになったのは1918年のことだ。

現在はテレビ東京で毎年中継している「世界卓球」の初参加は1952年。なんと日本は初出場ながら4種目で金メダル獲得という華々しい世界デビューを果たすのだ。番組ではその時の試合映像も入手。今ではほぼ見ることはないペンホルダーのカットマン、男子シングルス優勝の佐藤博治のプレーも見られた。

その後日本は黄金時代を迎えて、シングルスの世界チャンピオンは男子7名、女子6名を輩出する。

1979年大会、男子シングルスを制し、現時点で最後の日本人チャンピオンである小野誠治氏は「学生の中では私が一番練習したと自負している」と当時を振り返る。同じく世界を目指した先輩とともに、毎日20kmのランニングも課したと言うのだからとてつもない。

「昔のアスリートたちの強さは、科学を超越した強さですね」とMC武井壮も唸る努力の量だ。

石川佳純 の勝負めしは焼肉「普段から焼肉をよく食べています」

ちなみに松下氏は昨年末にスタートした自身のYouTubeチャンネルにて、小野氏とラリーを繰り広げている。松下氏のカットを難なくフォアスマッシュで打ち返す現在64歳の小野氏。かなり豪華な組み合わせに、MC平野早矢香も「すごい貴重な映像!」と大興奮だ。

中国とともに世界を牽引していた日本だったが、1980年代から少しずつ低迷期に入っていく。その理由の一つが、1988年から卓球が正式競技に加わったオリンピックの存在、と松下氏。オリンピックに出場できることになり、世界各国の練習環境が一気に改善され、フルタイムで練習するプロ選手も増えていった。一方、日本は実業団選手が全盛で、通常勤務の後に2〜3時間程度練習できるというのが当たり前。このような環境の違いによって、日本と世界の差は縮まり、ついには追い抜かれてしまうのだった。

日本が世界で苦戦していた時代、女子日本代表として2度オリンピックに出場した佐藤利香氏は、「団体としてはベスト8に入れるかどうか。ベスト4に入るのは至難の業だった」と語る。中国が強いのはもちろん、当時は中国からの帰化選手も各国の代表として多数出場。それに加え、韓国と北朝鮮という強豪がおり、日本はその分厚い壁を打ち破ることはできなかった。

佐藤.jpg

同じ頃、男子チームを牽引したのが松下氏だ。男子ダブルスで銅メダルを獲得した世界卓球1997の映像を見ながら当時を振り返った松下氏。14年ぶりの価値あるメダルであったが、世界を制した卓球界の先輩方からは「銅メダルくらいで喜んでるんじゃない」と言われたというから、なかなか厳しい世界である。

そして2000年代から徐々に日本の卓球は復活の兆しを見せる。そんな中、2005年から世界卓球の中継をスタートさせたのがテレビ東京であり、卓球選手の認知度、そして競技としての人気も高まっていく。

懐かしい世界卓球2007の映像では、中国ペアに勝利した水谷隼/岸川聖也の若かりし姿も。そして相手ペアのひとりは、現・世界王者の馬龍だ。今よりも、ほっそりとしあどけない馬龍を見て、ファンである武井もニンマリ。松下氏からは「馬龍は試合に負けるとコーチに怒られてすぐ泣いていた」という意外すぎる裏話もあった。

水谷隼/岸川聖也.jpg

この世界卓球2007で世界デビューを果たしたのが当時14歳の石川佳純でもある。

デビュー戦の女子ダブルスでパートナーだったのが平野早矢香。「(石川とは)チームでも一緒に生活していて、天真爛漫で可愛らしくて元気いっぱい」と中学時代の石川を語る平野。1回戦の試合映像&インタビューが流れ、まだまだテレビ取材に慣れていない初々しい自分たちの姿に、さすがの平野も赤面するのであった。

石川平野.jpg

この5年後、2012年のロンドンオリンピックで日本女子は初のメダルを獲得。長い低迷期を乗り越え、日本は世界の頂点へ突き進んでいく。そして2カ月後に迎えるのは悲願の東京オリンピック。長く卓球界を引っ張ってきた水谷と石川にとっては集大成となる大舞台だ。

松下氏も「ぜひ全種目金メダルとってもらって、夢と希望と元気を与えてほしい。私は取れると信じています!」と選手たちに熱いエールを送った。

次回(6月5日)は、KING水谷隼がスタジオ登場! 卓球人生の名場面&スーパーラリー集を本人とともに振り返ります。お楽しみに!

「卓球ジャパン!」 BSテレ東で毎週土曜夜10時放送

ラスト.jpg

SHARE

このページを友達にシェアしよう!