×
×
×

伊藤美誠、準々決勝敗退。石川佳純、平野美宇は世界卓球2022代表入り逃す【卓球 TOP32】

2022.03.06
SHARE
記事をシェア
2022.03.06

伊藤美誠 Photo:Itaru Chiba

パリ五輪代表選考会「2022 LION CUP TOP32」<3月5~6日> 大会初日の5日、女子シングルス準々決勝で伊藤美誠(21=スターツ)が長崎美柚(19=日本生命)にゲームカウント2-4で敗れた。

2回戦では流れに乗り切れないながらも、終盤の勝負強さで張本美和(木下アカデミー)を退けた伊藤。続く準々決勝では長崎を相手にゲームカウント2-1とリードしたが、徐々に相手のパワードライブに押され、3ゲーム連続で失い敗北を喫した。

石川佳純(29=全農)、平野美宇(21=日本生命)も準々決勝で敗退となり、東京オリンピック日本代表トリオが準決勝を前に姿を消した。

石川.JPG
石川佳純 Photo:Itaru Chiba

また、世界卓球2022の日本代表選考も兼ねた今大会。ベスト4以上が代表権を獲得。もしくは全日本選手権優勝ですでに代表権を得ている伊藤がベスト4に入った場合は、第5位の選手が選ばれることになっていたが、伊藤が準々決勝で敗れたため、石川、平野の代表入りの可能性も消滅。14大会連続出場の石川が代表入りを逃す、予想外の結果となった。

CHI_7544.JPG
平野美宇 Photo:Itaru Chiba

【TOP32 女子シングルス準々決勝】
長崎美柚 4ー2 伊藤美誠
10-12/11-3/7-11/11-9/11-7/12-10

早田ひな 4ー3 石川佳純
8-11/11-0/11-8/7-11/9-11/11-4/11-9

木原美悠 4ー2 平野美宇
11-4/11-9/3-11/5-11/12-10/11-8

SHARE

このページを友達にシェアしよう!