匠の肖像 匠の肖像

匠の肖像テーマ曲

テーマ曲「匠」 作曲・演奏 稲本響

日本の職人や伝統工芸師、デザイナー等、匠と呼ばれる彼らの魂は、全て「手」から生み出されている気がしてなりません。道具を握る手、温度や感触を確かめる手...。ピアニストとしては、どうしてもそこに目がいってしまいます。
日本の文化は日本人の手が支えているといっても過言ではないのかもしれない。生身の人間の温もりが手を伝って道具や作品に注がれていく姿は、いつまで見ていても飽きません。このテーマ曲は、そんな匠達の温もりを僕の指と鍵盤を通して皆さんに伝える役割を果たせれば嬉しいです。

(稲本響・記)

柳家 花緑

profile

1977年大阪生まれ。
3歳でピアノを始め、5 歳でステージ・デビュー。ドイツ留学から帰国後、本人仕様のピアノ、ニューヨーク・スタインウェイを全国各会場に持ち運ぶスタイルを開始。ベルリン・フィルのトップメンバーとの共演などクラシックの世界からも高い評価を得ている。オリジナル曲を中心に活動し、舞台「海の上のピアニスト」、映画「長い散歩」など多くの作品の作曲・演奏・音楽監督を務める。また、タップダンサー、狂言師、書道家とのコラボレーションも積極的に行う異色の音楽家として知られる。



up