スクラップ・ヘブン
Introduction
Story
Cast
Staff
Official Site
スクラップ・ヘブン
Staff
■監督・脚本:李 相日

 1974年新潟県生まれ。高校まで横浜の朝鮮学校に通う。大学卒業後、日本映画学校に入学し映画を学ぶ。卒業制作作品『青〜chong〜』(01)が「ぴあフィルムフェスティバル」でグランプリを含む史上初の4部門を独占。スカラシップ作品として製作された『BORDER LINE』(02)で得た高い評価により、村上龍原作・宮藤官九郎脚本のメジャー作品『69 sixty nine』(04)に異例の大抜擢。同作でもその実力を遺憾なく発揮した。『スクラップ・へブン』完成後も次々と新作のオファーが殺到しており、いま日本映画界で最も注目される若手監督。



■撮 影:柴崎幸三

 1958年栃木県生まれ。フリーの撮影助手として鈴木達夫、田村正毅などのカメラマンに師事。ミュージッククリップ、PRビデオなどのカメラマンを経て、平山秀幸監督作品『ザ・中学教師』(92)で映画カメラマンとしてデビュー。李監督とは『69 sixtynine』に続く顔合わせ。『愛を乞う人』(98)では、日本アカデミー賞最優秀撮影賞を受賞。代表作に、『毎日が夏休み』(94)、『Laundry ランドリー』(02)、『OUT』(02)、『Returner リターナー』(02)、『笑う蛙』(02)、『精霊流し』(03)、『レディ・ジョーカー』(04)、『恋は五・七・五!』(05)など 。


■美 術:仲前智治

 1961年岡山県生まれ。磯見俊裕の助手として活躍し、倉持健一監督作品『月のあかり』(02)にて美術デザイナーとなる。代表作は、『八月のかりゆし』(03)、『偶然にも最悪な少年』(03)など。また『血と骨』(04)ではセットデザインを担当した。


■音 楽:會田茂一

 EL-MALO、FOE、HONESTYなど自身のバンドの他、中村達也率いるロザリオスでも精力的に活動中。そのかたわら、YUKI、木村カエラなどのプロデューサーとしても活躍。映画『けものがれ、俺らの猿と』(01)の音楽監督をつとめて以降、そのセンスと幅広い音楽性で映画界からのオファーも多い。

|introduction| story| cast |staff|official site|