トキメキ☆成均館スキャンダル

成均館(ソンギュンガン)とは
時代背景
イントロダクション
花の4人衆
ストーリー
ラインナップ
人物相関図
用語解説

用語解説

分類別に見る
カタカナ順で見る
分類
用語
ルビ
説明
教育制度
大科
テグァ
文官の登用試験
教育制度
小科
ソグァ
成均館に入学するための試験。一次試験である初試(チョシ)と二次試験である覆試(ポクシ)とがあった。
教育制度
科儒
クァユ
科挙の受験生
教育制度
学堂
ハクタン
朝鮮時代の初等教育機関
教育制度
書院
ソウォン
私設の教育機関
不正行為
巨擘
コビョク
代わりに科挙を受けること。今で言う替え玉受験
不正行為
赴門
プムン
場所取りのため争いながら入ること
不正行為
先接人
ソンジョプクン
力ずくで場所取りする担当
不正行為
争接
チェンジョプ
試験場での場所取り争い
不正行為
写手
サス
答案の代筆人
不正行為
入門蹂躙
インムンユリン
試験場に部外者が入ること
不正行為
赫蹄公行
ヒョクチェコンヘン
試験官と癒着し事前に試験問題を教えてもらうこと
不正行為
挾書
ヒョプソ
試験場にこっそりと書物を持ち込むこと。今で言うカンニングペーパー
科挙
試券
シグォン
科挙の答案用紙
科挙
親臨試
チルリムシ
王の前で行う科挙
科挙
放榜
パンバン
科挙合格者の発表儀式
成均館の役職
大司成
テサソン
成均館の最高責任者。現在の大学総長
成均館の役職
博士
パクサ
成均館の教授
成均館の役職
掌議
チャンイ
成均館の学生の代表者で、成均館内において大きな権限を有した。現在の学生会長
成均館の役職
色掌
セクチャン
成均館の学生の副代表者
成均館の役職
下色掌
ハセクチャン
成均館の新入生の代表者
成均館の役職
斎任
チェイム
学生自治会の役員
成均館の役職
庠儒
サンユ
成均館の学生
成均館の役職
書吏
ソリ
成均館の雑用係
成均館の役職
斎直
チェジク
成均館で雑用を行う少年
成均館の制度
斎会
チェフェ
成均館の学生による自治機構で、学生の処罰や社会活動を行うなど、絶大な権力をもった。現在の学生自治会
成均館の制度
新榜礼
シンバンネ
新入生が先輩に初めて挨拶する場。今で言う新歓コンパ
成均館の制度
青衿録
チョングムノク
学生名簿
成均館の制度
儒罰
ユボル
斎会において学生に罰を下すこと
成均館の制度
円点
ウォンジョム
成均館の学生の出席管理に用いられた内申点。円点300点で大科を受ける権利が与えられた
成均館の制度
旬頭殿講
スンドゥジョンガン
毎月10日ごとに王の面前で行われる論述試験
成均館の制度
講経
カンギョン
経典を暗唱する試験
成均館の制度
製述
チェスル
詩や論文などを記述する試験
成均館の制度
黄柑製
ファンガムジェ
毎年冬に実施された試験で、済州島から献上されたミカンが副賞として与えられた
成均館の制度
儒疏
ユソ
成均館の学生による上書
成均館の制度
批答
ピダプ
上書に対する王の返答
成均館の制度
疏頭
ソドゥ
儒疏の代表者
成均館の制度
捲堂
クォンダン
成均館の学生による示威行為の一種で、集団で成均館を立ち去る行為。今で言う集団ボイコット
成均館の施設
居館修学
コガンスハク
寄宿舎生活
成均館の施設
清斎
チョンジェ
成均館の寄宿舎西斎(ソジェ)と東斎(トンジェ)とに分かれており、西斎は老論出身者が、東斎は少論出身者が使用した
成均館の施設
明倫堂
ミョンニュンダン
成均館の第一講義室
成均館の施設
尊経閣
チョンギョンガク
成均館内の図書館
成均館の施設
享官庁
ヒャンガンチョン
成均館内にある祭礼を執り行う建物
成均館の施設
大成殿
テソンジョン
孔子をまつる建物
成均館の施設
泮村
パンチョン
成均館近隣にある村。そこに住む人々を泮人(パニン)と呼び、ほとんどが奴婢階級であった
身分
両班
ヤンバン
朝鮮時代の支配者階級であり特権階級
身分
中人
チュンイン
朝鮮時代の身分の一つで、両班と平民の中間に位置する階級。通訳官や医師、天文官などの特殊技術者が属した
党派
老論
ノロン
朝廷の党派の一つ。先王・英祖(ヨンジョ)を支持した党派で、当時の政権を掌握していた
党派
少論
ソロン
朝廷の党派の一つ。老論に批判的で、南人に友好的な党派
党派
南人
ナミン
朝廷の党派の一つ。老論と少論が西人(ソイン)という一つの党派だった時代に、西人と対立していた党派
党派
蕩平
タンピョン
各党派から人材を平等に登用する政策
朝廷機関
領議政
ヨンイジョン
朝廷の最高位で臣下の長。現在の首相に相当する
朝廷機関
左議政
チャイジョン
領議政に次ぐ朝廷の重臣。現在の副首相に相当する
朝廷機関
礼曹
イェジョ
儀礼や外交、教育などを司った中央官庁。科挙は礼曹が管掌していた
朝廷機関
兵曹
ピョンジョ
軍の管理や国防などを司った中央官庁
朝廷機関
吏曹
イジョ
文官の人事を司った中央官庁
朝廷機関
刑曹
ヒョンジョ
法律や刑罰などを司った中央官庁
朝廷機関
判書
パンソ
各中央官庁の長官
朝廷機関
参判
チャムパン
各中央官庁の次官
朝廷機関
参議
チャミ
各中央官庁の上位官僚
朝廷機関
義禁府
ウィグムブ
王命により、主に政治犯などの重罪人を取り調べる官庁
朝廷機関
司憲府
サホンブ
役人を監督する官庁
朝廷機関
大司憲
テサホン
司憲府の長
朝廷機関
弘文館
ホンムンガン
宮中の文書を管理する官庁
朝廷機関
恵民署
ヘミンソ
庶民の治療を担う官庁
朝廷機関
漢城府
ハンソンブ
都の治安を担う官庁
朝廷機関
参軍
チャムグン
都の治安を担う漢城府の役人
朝廷機関
権知
クォンジ
臨時職、今で言う実習生
朝廷機関
妓生庁
キーセンチョン
妓生の教育を行う機関
経済
雲従街
ウンジョンガ
都の中心にある商店街
経済
禁乱廛権
クムナンジョンクォン
都では特定商人しか商売できないという法律。特定商人の利益が老論の財源となったり、産業の発展を阻害するなど、弊害が多かった
経済
辛亥通共
シネトンゴン
禁乱廛権を廃止し、自由な商業を可能にした政策。禁乱廛権の弊害を打開するため、1791年に施行された
重要語句
思悼世子
サドセジャ
現王(正祖)の実父。1762年、党派争いのあおりを受け、当時の王・英祖(ヨンジョ)の命令により、米びつの中に閉じ込められ、餓死させられた
重要語句
金縢之詞
クムドゥンジサ
先王(英祖)が思悼世子の死を後悔しているという内容が綴られているという文書。もとの意味は、大切に保管した文書のこと
行事
大射礼
テサレ
王と臣下が一堂に会する祭礼において行われる、弓を射る大会。朝鮮半島では古くから弓術が盛んで、朝鮮王朝でも武芸の主要種目であるとともに、心身を鍛練する手段として特に重視された。現在でもアーチェリーはオリンピックなどにおける韓国の得意種目の一つ
行事
入清斎
イプチョンジェ
一般人に寄宿舎を公開する行事
行事
杖打
チャンチギ
棒状の器具でボールを打って相手側陣営の終端まで持っていく競技。現在のホッケーに似たスポーツ
地名
漢陽
ハニャン
朝鮮王朝の都。現在のソウル市
地名
華城
ファソン
現在の京畿道 水原市に正祖が造成した城郭
その他用語
貰冊房
セチェクパン
現代の貸本屋
その他用語
冊儈
チェクケ
貰冊房の主人
その他用語
注解本
チュヘボン
注釈をつけた本
その他用語
容貌画
ヨンモファ
人相書き
その他用語
妓生
キーセン
芸者
その他用語
緑鬢紅顔
ノッピンホンアン
美しい顔のたとえ
その他用語
朝報
チョボ
中央政府が重要情報をまとめて各官庁や地方に配布した文書。現在の新聞
その他用語
破字
パジャ
漢字を分解して表した暗号の一種
その他用語
経筵
キョンヨン
王のための経書や史書の講義