STORY

#07 - 2016.08.27 O.A.

なりすまシタイ

校庭に埋めたはずの徳山大五郎が教室に現れた!悲鳴を上げ逃げ惑う生徒たち。
だが、徳山をじっと見ていた平手は、よく似てはいるが別人だと気が付く。徳山にしては目が綺麗だし、清潔感が漂っているのだ…。
男の正体は徳山の双子の兄、大四郎だった。
「大五郎はもうこの世にいない気がする――」。大四郎の言葉を聞いた一同に緊張が走る。
1週間前に大五郎から、学校のトラブルに巻き込まれたと打ち明けられていた大四郎は、真相を確かめるべく、大五郎になりすまして先生たちの反応を見ようと、故郷の淡路島から出て来たのだという。
徳山大五郎を殺したのは、一体誰なのか。大四郎は犯人を見極めることができるのか…?
限定フォトギャラリー

おすすめドラマサイト

©「徳山大五郎を誰が殺したか?」製作委員会