STORY

#10 - 2016.09.17 O.A.

愛シタイ

文化祭準備のさなか、教室に女子大生三人組が訪れた。欅学園卒業生の三人はこれから同窓会で、出欠の返信が来ない徳山を強引に連れ出そうと教室に立ち寄ったという。
平手友梨奈が徳山は休みだと告げると、女子大生たちは不審な表情。つい先ほど徳山から「教室にいる」とLINEで返信があったのだという。ザワつく一同の目の前でまた徳山からLINEが。すると、長濱ねると渡邉理佐は合図し合って教室を出た…。
入れ違いに担任代行の神崎が現れるが、卒業生たちはその変わりように驚く。記憶の中の神崎は“ギャル”なのに、今の神崎はまるで“藁人形”のよう。4年の間に何が…?
明るさ一杯の卒業生たちが去り、徳山の遺体とともに残された一同は絶望的な気分になる。将来への悲観、責任のなすり合い、疑心暗鬼…。暗い雰囲気に包まれた教室で、平手は何か確信を得たかのように「明日までに犯人をしょっ引く」と言い放つ。果たして勝算はあるのか?
限定フォトギャラリー

おすすめドラマサイト

©「徳山大五郎を誰が殺したか?」製作委員会