ストーリー

  • 四月一日さん家の 第6話 シーン1
  • 四月一日さん家の 第6話 シーン2

2019年5月24日(金)放送 第6話 「四月一日さん家のお届けもの」

長女・一花(ときのそら)、次女・二葉(猿楽町双葉)、三女・三樹(響木アオ)の3姉妹が暮らす四月一日家。
いつもどおりリビングでくつろいでいる一花と二葉。するとそこに差出人不明の荷物が届く。開けてみると中身は…大きな「鮭」。親戚からの贈り物かと喜んで食べる2人だったが、そこへ帰宅した三樹はその不思議な荷物をいぶかしがる。
三樹の説得で徐々に怪しいと思い始めたとき、再び配達人がインターフォンを鳴らし…。

フォトギャラリー

すべての画像を見る

ストーリー一覧

番組を見逃した!そんな時は

ページトップに戻る

おすすめドラマサイト