P LAYER 出場選手

佐藤瞳 | SATO Hitomi

佐藤瞳 13

佐藤瞳

WS WD

粘りのヒットマン

生年月日

1997年12月23日

出身地

北海道

所属

ミキハウス

世界卓球出場回数

2回

戦型

右シェークフォア裏ソフト・バック粒高カット型

プロフィール

高い守備力を誇る日本女子最強のカットマンで、世界ランキングは日本女子4番目となる13位。

小学2年で卓球を始め、小学6年の時に全日本選手権ホープスの部で準優勝。そして全国中学校大会の女子シングルスで初の全国タイトルを獲得すると、高校時代は1年生の時にインターハイ準優勝、2年生の時には全日本選手権ベスト8。中学から県外の強豪校に進学する選手が多い中、地元・北海道に残って腕を磨き、輝かしい成績を残したというのは彼女の努力の賜物と言える。

ワールドツアーでもコンスタントに勝ち星をあげて、世界ランキングも上昇。2017年4月には自己最高となる9位となり、トップ10入りを果たした。同じくカットマンの橋本帆乃香と組むダブルスでも活躍を見せ、中国ペアとも接戦を演じている。

世界卓球は、2017ドイツ(個人戦)が初出場。女子シングルスにエントリーし、3回戦まで勝ち上がるもサマラ(ルーマニア)に敗れ、ベスト32で終わった。世界卓球2019ハンガリーには女子シングルスと女子ダブルスにエントリー。粘りのカットで上位に食い込めるか。

プレースタイル

守備範囲が広く、ミスの少ないカットが武器の右シェークフォア裏ソフト・バック粒高カット型。特にバックカットの安定性は世界トップレベルで、彼女のカットを打ち抜くのは中国選手でも容易ではない。時折見せる、反転してからのバックドライブなど攻撃テクニックにも成長が見られる。

主な戦績
大会 成績
2017 アジア選手権 団体銀メダル、ダブルス銅メダル
2016 グランドファイナル ダブルス3位

出場選手一覧