新・刑事吉永誠一

ストーリー

第4話

14.11.7 OA


バックナンバー
富樫英里子(建みさと)という女性が自宅アパートで刺され、意識不明で病院に運ばれる。彼女は全盲の6歳の息子・宏哉(横山歩)と二人暮らし。何者かがアパートを訪問してきた際、英里子は宏哉に隠れるよう指示し、その直後に訪問者ともみ合いに。異変を感じた宏哉に呼び出された保育士の矢沢望美(大塚千弘)が、腹を刺された英里子を発見したという。英里子の離婚した夫・横田俊一(井田國彦)がたびたび金の無心に訪ねてきていたようだが、事件当夜は目撃証言もない。部屋が荒らされていないことから物取りの犯行でもなさそうで、宏哉が危害を加えられなかったのも宏哉の目が見えないことを知っていた可能性が高く、顔見知りの犯行の可能性が高い。
英里子が働くベーカリーのオーナー・大山直樹(中村靖日)や従業員は、彼女は人に恨まれるような人物ではないと言う。病室に見舞いに訪れた保険外交員の寒川雄治(窪塚俊介)によれば、もしものときに宏哉が困らないように、英里子は一般より高額な生命保険と学資保険を契約していたという。
そんな中、宏哉は事件現場で、ある携帯の着信音を聞いたことを思い出し…。

フォトギャラリー

ゲスト出演者

  • photo
    富樫宏哉 役横山歩
  • photo
    富樫英里子 役建みさと
  • photo
    矢沢望美 役大塚千弘
  • photo
    横田俊一 役井田國彦
  • photo
    大山直樹 役中村靖日
  • photo
    寒川雄治 役窪塚俊介

ページトップ



おすすめドラマサイト