日経スペシャル ガイアの夜明け・毎週火曜夜10時放送・闘い続ける人たちの物語
テレビ東京ホームページへ


HOME
番組紹介
キーワードで読むガイアの夜明け
バックナンバー
ご意見ご要望・FAQ

バックナンバー



日経スペシャル「ガイアの夜明け」 1月12日放送 第399回

1000円高速への逆襲
~バス・新幹線の新サービス合戦~


マイカー族に好評を博し、大型連休には地方へと向かう大渋滞まで引き起こした「1000円高速」。一方で、バスやJRなど他の交通機関の苦悩は続いている。不況で旅行などの“移動需要”がただでさえ減っている中で、「1000円高速」によって利用者が激減。経営悪化に追い打ちをかけられたからだ。
さらに、来年度からは鳩山政権がマニフェストに掲げた「高速道路無料化」が、実験的とはいえ一部で始まる見通し。バス会社やJRなどは、奪われた客を取り戻せとこの年末年始、“逆襲”に打って出た。高速バス会社は、狭くて窮屈なイメージを一掃し、安くて快適な乗り物にしようと次々と新サービスを投入。座席には映画やゲームを楽しめるモニターを設置、さらには女性専用フロアのあるバスなど、これまでにないサービスで利用者獲得を狙う。一方、危機感を強めるJR各社は、年末年始も使える異例の割引切符で対抗。中でもJR西日本は、家族連れを呼び込んで新幹線回帰を促そうと、サービスのテコ入れに乗り出した。
「高速道路無料化」という“強敵”の出現を前に、新サービス合戦を繰り広げるバスや新幹線。果たして客を取り戻す事はできるのか?ニッポンの“移動”を支える人たちの闘いを追った。

 放送スケジュール



 毎週火曜日 午後10:00~



 テレビ東京
 テレビ大阪
 テレビ愛知
 テレビ北海道
 テレビせとうち
 TVQ九州放送



 毎週金曜日午後9:00~
(再放送 毎週日曜日 正午~)



 BSジャパン



 毎週土曜日 正午~



 日経CNBC

【逆風吹き荒れる高速バス…新たな移動を創り出せ!】
逆風吹き荒れる高速バス…新たな移動を創り出せ!

1000円高速が、地方のバス会社を苦境に立たせている。福岡の西鉄バスは、路線バスと高速バスを運行しているが、高速料金の上限が1000円になってからは、収益の柱だった高速バスの利用者が減り続け、売り上げは2割も減った。来年度からは減便や路線の廃止など大規模なリストラに踏み切ることを決めた。逆風が吹き荒れる高速バス…。
一方で、事態打開のため“攻め”に転じている企業もある。東京―大阪間を中心に全国19路線に高速バスを走らせているウィラートラベルがまず掲げたのは、快適さの徹底追求。投入したのが、客を退屈させない演出を盛り込んだ新型のバスだ。パソコン会社と共同でエンターテイメントシステムを開発、それを搭載したモニターを各座席に設置。映画・音楽・ゲームなど、移動時間を思い思いに満喫できる仕掛けだ。さらに、年始に実施される高速の割引期間にぶつける形で、高速バス乗り放題の周遊券を発売。普段は高速バスを利用しない客の開拓を狙う。
 次にウィラートラベルが仕掛けたのは、長距離バス路線。窮地の地方の観光バスと提携して、観光客の掘り起こしをしようという作戦だ。いま開発を進めているのが、東京から約700キロの石川県七尾市との長距離路線。果たして、1000円高速に対抗できるのか?高速バス会社の対抗戦略を追う。


【割引だけでは闘えない…サービス向上で起死回生を狙え!】
割引だけでは闘えない…サービス向上で起死回生を狙え!

1000円高速による危機は鉄道にまで及んでいる。試算によるとJR6社で合計約250億円の減収が見込まれているという。
 かつてない事態にJR西日本はこの年末年始、少しでも利用客を取り戻そうという初の試みに踏み切った。高速の割引開始後に始めた“こだま”の指定席券の割引チケットを、3月まで延長し年末年始も使えるようにしたのだ。年末年始といえば最も乗客が見込める繁忙期。だが今後もし高速が無料化すれば、割引だけでは対抗できないとの危機感は強い。
 そこでJR西日本がぶち上げたのが、サービス向上作戦。その要となったのが、乗客と接する時間の一番長い、車内販売サービスの “パーサー”(販売員)だ。JR西日本管内でトップクラスの販売実績をあげる樋口さん(26歳)は、「新幹線ファンを増やしたい」と意気込む。というのも、全国の新幹線の中でもJR西日本の山陽新幹線は、1000円高速の影響をもろに受けている路線。東海道新幹線は乗客の多くがビジネスマンなのに対し、山陽新幹線は4割が観光客。その分、ダメージが大きいのだ。
 樋口さんたちに課せられた、売り上げのアップ。同時に「また乗りたい」と思ってもらえる乗客サービスとは――?1000円高速が呼び起こした、交通機関のサービス競争。現場での試行錯誤が始まった。

   




Copyright (C)2002-2004 TV-TOKYO / TX-BB. All rights reserved.
PAGE TOP



このWEBサイトに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権はテレビ東京に帰属し、個人で楽しむ目的以外に、許諾なく複製・頒布・貸与・上映・有線送信等を行うことは法律で固く禁じられています。