日経スペシャル ガイアの夜明け・毎週火曜夜10時放送・闘い続ける人たちの物語
テレビ東京ホームページへ


HOME
番組紹介
キーワードで読むガイアの夜明け
バックナンバー
ご意見ご要望・FAQ

バックナンバー


日経スペシャル「ガイアの夜明け」 10月19日放送 第439回

シリーズ「空の大競争時代」第1弾
羽田から世界へ!~世界に負けない空港大改革~


10月21日、羽田空港国際線旅客ターミナルがオープンする。羽田空港にとって国際便の定期就航は実に32年ぶりだ。これまでの「国内線は羽田、国際線は成田」という住み分けの時代に終わりを告げ、羽田空港は24時間対応の国際ハブ空港化へ新たな歴史を刻むこととなる。デルタ航空、アメリカン航空、ハワイアン航空、さらにはマレーシアの格安航空などがいち早く定期便の就航を決めた。はたして羽田空港は、国際化でアジアのゲートウエイとしての地位を勝ち取ることができるのか?
一方、羽田空港の最大の魅力は首都圏からの近さにある。特に都心や横浜からの海外アクセスが向上する。しかし問題は、就航する海外エアラインの深夜・早朝便にどう対応するのか…。開業まであと60日、新国際ターミナルビルへの交通アクセスを担う京浜急行と東京モノレールのそれぞれの取り組みを追う。

 放送スケジュール



 毎週火曜日 午後10:00~



 テレビ東京
 テレビ大阪
 テレビ愛知
 テレビ北海道
 テレビせとうち
 TVQ九州放送



 毎週金曜日午後9:00~
(再放送 毎週日曜日 正午)



 BSジャパン



 毎週土曜日 正午~



 日経CNBC

【新設D滑走路…試練の航空管制官】
新設D滑走路…試練の航空管制官

今回の羽田の国際化は、4本目となるD滑走路が沖合いにできたことで実現した。
そもそも、羽田空港は、1日800便、2分刻みで飛行機が飛び交う世界屈指の過密空港。D滑走路の供用が開始されれば、離発着回数はこれまでの30万回から40万回へ拡大、1日あたり最大152便の増便となる。そこで、大きな責務を負うことになるのが、風や天候の変化を見ながら次々と離発着する航空機に指示を出し、空の安全を担う航空管制官。主幹管制官を努める堀井不二夫氏は「新たな滑走路で羽田の管制業務は大きく変わる」と語る。しかも、4本の滑走路は「井げた形」に配置される複雑な構造となるため、高度な技術が要求されるという。D滑走路併用開始に向け訓練を続ける堀井チーム。どう克服していくのか…。


【最高のサービスでアジアのゲートウエイを目指せ!】
“最高のサービスでアジアのゲートウエイを目指せ!

世界と闘うハブ空港には、行き届いたサービスと24時間対応の設備の充実が求められる。羽田空港新国際ターミナルは、地上5階建、空をイメージした開放感あふれる空間だ。出発・到着ロビーともに利用者にわかりやすく、直線で短い導線が特徴。日本文化を強調した商業エリアでは、プラネタリウムも併設。仮眠室やシャワールームも完備。また施設すべてが障害者に優しいユニバーサルデザインとなっている。ターミナルビルを運営するTIATの旅客サービス部の責任者、荻之内耕さんは、「世界に負けない空港を目指した。あとはソフトの充実だ。」と語る。
今回、羽田空港新国際ターミナルには85人のコンシェルジュが誕生する。4ヶ国語に対応し“おもてなしの心”でサービスを展開するという。入社2年目の若山知代さん(22歳)は、去年1年間は国内線ターミナルに勤務しながら訓練を重ねてきた。「世界と日本を結ぶ玄関口の最前線に立つ仕事…責任感が全然違います」。
一方で、羽田空港には国内線と国際線ターミナルが離れているという問題点がある。国内線との乗り継ぎをいかにスムーズに誘導するか…航空会社による訓練も行われた。


【深夜早朝便にどう対応するか… 交通アクセス攻防戦】
深夜早朝便にどう対応するか… 交通アクセス攻防戦

国際化へ新たなスタートを切る羽田空港にとって、最も大きな改革が24時間離発着対応、そして深夜早朝の欧米便の乗り入れだ。しかし深夜早朝便が生きるのは、羽田までの交通アクセスがあってのこと。羽田空港に乗り入れる京急電鉄は、頭を悩ませていた。京急はすでに品川と羽田間をノンストップ16分で結ぶダイア改正をしている。だが、深夜便はまだ限られた本数しかなく、電車を走らせるほどの需要は見込めない状況…。そこで、京急グループ全体として深夜早朝便へのアクセス網の開拓に挑んでいた。そこで検討されているのが、バスやタクシーでのアクセス対応だ。なかでも、定額料金制の導入を決めた京急タクシーの取り組みを追う。
一方、浜松町と羽田を13分で結ぶ東京モノレール。東京モノレールもまた早朝便に対応すべく、21日に合せダイヤ改正し、早朝4時台の始発列車を走らせる。実は、京急が羽田に乗り入れた1998年以降、両社は利用客の争奪戦を繰り広げてきた。
今回、国際線ターミナル駅開業に向けJR東日本から半年前に送り込まれた営業部長の須藤理恵さん。「東京モノレールで海外へ」をスローガンに就航する海外エアラインに自ら足を運び、モノレールの利用を呼びかける営業活動に奔走していた。改札からわずか1分で搭乗カウンターにつながるアクセスと利便性を武器に巻き返しを図る。

アルバムタイトル:Voice Painting
アーティスト:江崎とし子
曲名:Endless Horizon
本編11分5秒。羽田空港の新国際線ターミナルビルを紹介するシーンで使用している曲は、「Endless Horizon」。
この曲は、歌手・作、編曲家である江崎とし子の最新アルバム「Voice Painting」に収録されている。
彼女は、アーティストへの楽曲提供やプロデュース等幅広く活動しており、ガイアの夜明けのアルバムではBack ground Vocalとしても参加している。
本編48分11秒で使用している楽曲も、同アルバムに収録されている。
   




Copyright (C)2002-2004 TV-TOKYO / TX-BB. All rights reserved.
PAGE TOP



このWEBサイトに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権はテレビ東京に帰属し、個人で楽しむ目的以外に、許諾なく複製・頒布・貸与・上映・有線送信等を行うことは法律で固く禁じられています。