次回予告

2016年7月30日

全ての事に意味がある
BMXプロレーサー「菊池雄さん」

14歳から自転車競技BMXのプロレーサーとして活躍。しかし日本代表に選ばれて将来を期待されていた22歳の時、レース中に首の骨を折る大怪我を負ってしまう。復帰への望みをかけて腰の骨を移植する大手術を受けるが、思ったより首の状態は深刻で、生きることさえ困難であると感じるように。
それでも前例がないと言われたリハビリを乗り越え、奇跡の復活を果たす。自らの走りで伝えたい、その思いとはいったい…。

「生きる」を創る。Aflac